2016 山口100萩往還マラニック大会 応援記 〜だから私は応援が好きなのだ!

今年もゴールデンウイークのメインイベントは
山口100萩往還マラニック大会の応援でした。

=========
山口100萩往還マラニック大会
www.hagi-o-kan.com/
=========

萩往還は250km、140km、70kmを走る
という超人ばかりの大会です。


35kmを歩くというコースもあります
私は2年前に歩け歩けに出たことがあります。

山の中を歩くとマイナスイオンいっぱいで
気持ち良かったです…が
ランで最低倍以上の距離を
厳しい制限時間内に完踏とかになると
その大変さはまた全く別ものと思いますね^^;;。

 

さて…
ちなみにこの大会の制限時間は下記の通り!!

・250km(48時間)
・140km(24時間)
・70km(12時間)

制限時間内、途中に関門がありますが
その関門さえクリア出来るならば
どのタイミングで休んでも構いません。
もちろん寝る、寝ないすらも自由。

逆に自由って怖ろしいーーー!!!

特に250kmと140kmは日中夜
どちらの時間も動き続ける必要があります。

どんなものを持って行くのか
どれくらい持って行くのか

途中に荷物の入れ替えが出来るポイントも
用意されていたりするみたいですが、
そこに何を準備しておくのか…

何を着るのか…

天候、気温差、体力、体調などなど
エイドの間隔なども
あらゆる想定をして
自分で選んでいく…

そういうことも丸っと含めて求められる…
本当に自己責任の強い大会だと思います。

 

 

ホント距離そのものももちろんっ!
ぶっ飛んでますが(私に言わせると)

それ以上にいろんなことを考え準備し
このスタートラインに立っている選手の皆さんって
本当にすごいなと改めて思ってしまいます。

まさに挑まれる!そのものって感じですよね!!

…なーんて偉そうなこと書いていますが

これも全部出場された
お友達のランナーさんからの情報を元に
私が想像出来うる範囲内で書いている話にすぎません。

実際にチャレンジされてる方が
語れることからすればほんの一部だと思いますが
でも、なんとなく雰囲気がわかって貰えたら…と思います^^。

 

 

…と前置き長くなりましたが
そんな萩往還に出場されるお仲間さんの
追っ掛け応援に、5/2から行ってきました!ヽ(´▽`)/

具体的には2日夜中に出発し、
4日夕方のゴールまで見届ける計画。
仮眠をとりながら0泊2日の応援。

各所で声かけをしたいから
応援隊も昼も夜も関係なくのスタイル。

応援もある種体力勝負ですね^^;;。

 

 

ちなみに!!
ウルトラマラソンの応援は
お目当てのランナーさんがいて
数カ所応援で回る場合には
準備がとても重要になります。

大きな大会のフルマラソンなどでよくあるような
ランナーズアップデートのような
速報で今どこにいるかをチェック出来るものがないので
あらかじめだいたいの各所のタイムを
予測して貰って把握しておくということが大切。

IMG_8069
予測を元に組み立てる
IMG_8071
地図はiPadにいれて準備

そしてもちろん当日実際どうなのか…は
走ってみてじゃないとわからないこともあるので
随時状況を教えて貰えれば言うことなしです。

言い換えてみれば
これね、ホントにランナーさんに協力して貰ってこそ
可能になる応援なんですよねー。
ヘタしたら遭遇できないですからね…( ̄▽ ̄)。

 

 

…というわけで、
去年に続き、今年も250kmチャレンジするランナーさんに
基本予測を教えて貰いそれを元に先回りすることにしました。

そこを基本線にしつつ、
140km、70kmに出場するランナーさんも
まるっと応援したかったので
どこでそちらの応援も出来るのかをチェックし
応援の流れを決めていきました。

お陰様で当初から予定していた
ランナーさんにほぼ声かけ応援が出来ました!ヽ(´▽`)/

IMG_8002  IMG_8029

IMG_8020

IMG_8022 IMG_8025

みんなみんなほんとにすごい。

ウルトラマラソンの追っ掛け応援は本当に楽しいですね。
道中のいろいろな場面を応援しながら
本当にたくさんの感動とパワーを頂きました。

ゴールでみんなを迎えたときは本当に感動!!!!!!でした。

 

 

いやーーーー
特に今回3日は悪天候はんぱなかったですしね。

私達も外に出るの断念した時間もありました。

IMG_7999
車の中からの応援

まさに暴風雨で風がはんぱなく
雨粒が痛く応援で立ってられないほどでしたが…
この過酷な大会で笑顔がこぼれることがすごいなぁ。
本当にたくさんのパワー貰いました!!

 

 

また、今回の応援…
私はほぼ準備と計画と判断
という部分に徹させて貰ってますが、
それが出来るのは一緒に応援に行ってくれる
仲間がいてくれるからです。ひとりでは出来ません。

13177053_832276830210780_172493134384164797_n
さんくす応援隊。全部が終わって疲れてるけど(笑)

運転、ナビ、現地からのアップ他
完全お任せ状態でしたがホント感謝しかありませんね。
ありがたいです。

さてさて…少し余談ですが…

 

私はライブ応援が好きなのですが

「応援の何が楽しいの?」

…と聞かれることも結構あります。
これはランに限ってじゃなくあらゆる場面で。

 

「そのスポーツよくわからないし…
そんな状態で見にいって楽しいの?」

「知らない人の応援ってどうなの?」
…なんてことをいわれることもある。

 

これについて…

「うん楽しいよーー」
「すごいパワーを感じてわくわくする!」
とこれまた雑なカタチでしか
今まで大した答えが出来てなかったと思いますが…^^;;←どこまでも雑。

今回応援しながらふと思ったんですよね。

多分私は応援を通じて
様々なコトを共有させてもらっているのだ。
それが多分たまらなく楽しいのだと思うってことを。

だってね、今の私には
こんなチャレンジは出来ないことだから
本来だったら自分とは縁のないことのはずなんです。

だけど、周囲にチャレンジする人がいることで
大会を知り、実際にその大会に触れることが出来る機会が出来る。
選手じゃないけど「応援」というカタチで。
立場は違えど自分も当事者であれることが
うれしいのかもしれません。
だから応援もガチです!!

 

でもね!!
それって本当にすごいことだと思うんですよ。
そしてありがたいですよね。

人間一人では出来るコトなんて限られてるかもしれないけど
こうして繋がりがあって、教えて貰うことがあったり
体感させてもらったりする機会がぐっと広がる。

素敵じゃないですか?

だから私、きっと応援って大好きなんだろうな
…そう思いました。

答えになってますかね^^;;??

 

うん、選手じゃなくとも
ぜひ「応援」でその時間の共有感、感じて貰いたいです。
ほんとーーーーにわくわくするから!!

 

 

でも、これもほんと周囲に恵まれてるからこそですよね。
ありがたいことだなーって思います。

 
なにはともあれ!

選手のみなさま…
関係者のみなさま…
応援のみなさま…
ホントにホントにお疲れ様でした&
たくさんのパワーをありがとうございました!

またどこかで応援出来る機会を楽しみにしています。
ーーーーーーーーーーーー

応援隊としてご一緒したしげキングさんのブログ記事。
地図も作られてるので、私達がどんな感じで回ったかわかりやすいかも。

萩往還ライブ応援後記(その①)
http://blog.shige-king.com/?p=457

萩往還ライブ応援後記(その②)
http://blog.shige-king.com/?p=465

つづきはまた書かれると思います。

ーーーーーーーーーーーー

=============

★ 海外交流を絵はがきで楽しもう!!
Postcrossingのサポートワークショップはじめました!
最初の登録を一緒にクリアして新たな扉を開きましょう!

[Postcrossingワークショップ]はじめてのポストクロッシング

=============

★ あなたの写真でJAPAN発信してみませんか?
写真、書など世界に発信するハガキ作りに協力して下さる方募集中

Postcrossing×Photograph 企画 JAPANを一緒に伝えよう!!

=============

★とも’s メディア

Facebook[フォローはお気軽に。友達申請は一言添えて申請下さい。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram[フォローお気軽にどうぞ。]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA