デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

「ジドリーヌトリーヌ」と命名してもらった先には…私が撮りたいものに気付けた1日

投稿日:2016-08-01 更新日:

モヤモヤがすっとした…
そんな出来事がありました。

 

実は先日まりこさん
「がまがま東京デート」してもらったんです♡。

13663334_310870452588074_1652379692_o

ガマ、めっちゃ珍スポに呼ばれてる気がするの…浅草地下街異空間。
ガマは巨大金魚に出会いました@スカイツリーの水族館

 

スカイツリーにあがって
すみだ水族館に行き…

…と大満足東京おのぼりさんスポットヽ(´▽`)/。

13838210_715949381895543_153755889_o

13833307_715949311895550_43231305_o

しかも話して行くたびに趣味がめちゃくちゃ合う!!気がして
…とコーフン気味にカフェでも話し弾んで楽しかったです。

(ってか、6月に初めてお会いしたとは思えないくらい話してしまった
…( ̄▽ ̄)←相変わらず図々しい)

 

でね!!
まりこさんは「ジドリーヌ (自撮りーぬ)」と称して
行く先々で自撮りをして楽しんでいるんですが…

その一生懸命自撮りポイントを探してる表情がめっちゃ楽しそうで
ホントにすごーーーーーーく楽しそうで!!

気づいたらカメラを向けている自分がいました。

13681990_715899931900488_2059003512_o

ね、ホントに楽しそう!!

 

私もこれ、撮りながらわくわくしてた!!
で、そのとき気づいたんです。

私は、

人が何か一生懸命だったり
楽しんでいる姿を撮るのが好きなんだってことに。

 
 

元々写真家事務所にいてずーっといろんな写真を見てきたし
撮影の現場にもアシスタントとして行くこともよくあって
写真、カメラ、撮影が身近なモノであったのは間違いない。

実際私は写真ありきで
デザインをしていくことが主だったので
写真家事務所から自分一人で独立したときに
「クオリティ高い写真が撮れないのだからどうしようもない」
…と思い込んで、デザインをやめてしまおうとしました。

でも、やっぱりデザインの世界に戻ってきたとき
「写真も仕事の一環にしてしまって撮ればいいのでは?」
…と一瞬思ったのです。

でもなんだか、撮れる気がしない。
というか撮る気がしない。

カメラも写真も嫌いじゃないし興味はある。
いや、むしろどちらかといえばかなり好きなんだと思う。
なのになぜこんなに撮影することにモヤっとするのだろう。

ぶっちゃけとても不思議な気持ちでしたが
とりあえず、その気持ちを優先して撮影を仕事にはしませんでした。
 
この日はっきりした。
私は…その人がめいっぱい楽しんでいるとか頑張っている
場面に出くわしたとき自然と撮りたくなる。

カメラ目線の写真じゃないのだ。
さっきのような表情に出会えたら最高だけど、
場合によっては情景に溶け込んでいてもいい。
ときには後ろ姿だっていいんです。

 

13844214_715949375228877_1355732849_o

あかりのつくときを真剣に待つ・待つ・待つ。

13833077_715949318562216_1641811338_o

見よ!金魚撮影にこの真剣な表情。これがミラーに映ってなんかまたおもしろかった。

13843649_715949301895551_1910666004_o-1

何を真剣に…と思ったら金魚をドアップを撮ってた(笑)

 

あくまでも目の前のことに一生懸命になっているその姿が好き。
だからこちらのことは気にしてくれてなくていいんですよね。

いつどこで出会えるかわからない瞬間。
そこにワクワクしているんだなーと。

とにかく自然な人が好きなんだってことなんですけどね。

 

 

逆にいえば、プロフィール写真などのスタジオ写真や
モノを撮影することへの興味が私は薄いってこと。

困ったことに、自分でタイミング計れない写真に興味が強い。

だから自分の興味では
仕事としては…と思ってたんだろうな。

でもこれがはっきりしたのですっきりした!!

 

 

そうそう!
この日の写真のことをさらに
まりこさんは書いてくれていて

今日もキラキラヒキガエル。研修で落ち込んだって、キラキラ光線浴びてキラキラ記事出そうとしてるんだよっ☆彡

とても気に入ってくれてること自体
とーってもうれしかったのだけど
この記事を紹介している
Facebookのコメントのやりとりで書いてくれたことが
さらにさらにうれしかったんですよ。

=========
これねー、私は専門的なことはわからないが、ほんと魅力に溢れた写真だと思ってる。
まさかのその一瞬をとらえて撮ってくれなければ気づけなかった自分自身の輝きを気づかせてくれた写真、つうんですかね。
自分褒め、みたいだけど、真に言いたいのはそこじゃないし、もしそうだとしてもいいんだと思う。
写真のすごい役割だと思った!
=========

すっごいうれしーヽ(´▽`)/。

 

 

一眼レフじゃない、
iPhoneでとっさに撮った一幕。

感動してもらえるって機材だけのことじゃないんだなぁってこと。
当時感じていたことがリフレインしてきました。

結局最後は人がその場面を気づいてシャッターをきるんですもんね。
改めてそんなことを思わせて貰えたやりとりだったと思います。

 

 

何はともあれ
これからも撮りたいと心動いたら
趣くままに撮ってみたいと思います。

その瞬間を一緒にいれて私も楽しいから。

 

 

そして、まりこさん、ありがとうございました!
また東京がまがまデートご一緒させてくださいね。

 

 

 

魅力や楽しさを伝えてみませんか?
お気軽にお問い合わせどうぞ。
↓↓↓

=============

★サービスメニュー
その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

http://blog.petit-note.com/?page_id=3051

=============

★お問い合わせ メールフォーム
http://blog.petit-note.com/?page_id=2

=============

★とも’s メディア

Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

フォトディレクション講座 2〜3月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

2〜3月の予定

※4月と5月はこの講座をお休みします。ご興味がある方は今の機会にぜひ。
※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBコンサルタント・セールスデザイナー

広島出身、川崎在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.