デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK] スポーツ・応援

アンプティサッカーを見に行って来ました〜障がい者スポーツって向き合えているからすごいんだと思う

投稿日:2016-10-02 更新日:

アンプティサッカーってご存じですか?

 

私は先日まで知りませんでした。

友達のFacebookの記事で大会のことを知り
オフィシャルサイトのトップの動画を見て
ナマで見に行ってみようと思いました。

img_1481

img_1566

 

でね。
このアンプティサッカーって
どんなものなのか…ですが:

アンプティサッカー(amputee soccer=切断者サッカー)とは、病気や事故により上肢又は下肢の切断障害を持った人々により行われるサッカー。1980年第にアメリカ人の切断障がい者であるドン・ベネット氏が発案し、ベトナム戦争の負傷兵リハビリの一環として採用された。従来のような障がい者スポーツに必要とされた専用器具を必要とせず、フィールドプレーヤーは下肢切断者が、ゴールキーパーは上肢切断者が務め、日常の生活やリハビリ医療目的で使用しているクラッチで身体を支えて競技を行うため、足に障がいを持つ人々にとっては最も気楽に楽しめるスポーツとして世界銃に普及し、現在では30カ国以上が加盟し、日本では国内各地に9チームが活動しています。(パンフレットより)

 

日本には2008年にブラジルで
右足を失った少年が就職のために来日して
伝わったのが最初だったのだそうで。

うーん、やっぱり日本って
こういう分野って
あまり得意じゃないんだなと
改めて感じました。

 

健常者と障がい者を
別にしすぎなところがあると思うんですね。
もちろん難しいことは別にやればいいと思うのですが
そうじゃなくてもいいんじゃない?ってことまで
結構別々にしてること多い。

そのため、違うってことに対して
とても違和感を覚えてしまうことにも
つながっている気がしています。

 

障がいスポーツについてはぶっちゃけ
これまで障がいというハンデに負けることなく
プレーしていることがすごい!感動する!
…ということだとざっくり思ってきていました。

確かにそうです。
事実はそうだと思います。

でもニュアンスは違うと
今日の試合を見てはっきりと思った。
障がいに負けずに…というよりも

「自分の現実としっかり向き合って、現状を認めて
今できるめいっぱいを頑張ったり楽しんだりしているから」

なんだと思ったんです。

 

あー、そうか。そうなんだって。

 

それがたまたま彼らの場合は
障がいも含まれているだけっていうかね。

 
今ピッチにいる彼らは
大好きなものもはっきりわかってる。
そしてそれをやってる。

きっとやりたいことや好きな事を聞けば
はっきりと「サッカー」と答えるのだろう。

 

しっかり向き合って
自分の好きなものを見つけて
それを遂行するためのベストを尽くしている。

確かに上肢や下肢で不自由はあるかもしれないけど
むしろそこまで好きな物に出会えている彼らを
うらやましい!という思いでいっぱいになった。

 

障がいがあって気の毒だなと思うコトがあった。
でも、今はこう思うのです。

私も含めて健常者である私たちは
その事実に対してしか目が向いていないのだ。

もっともっとコアな部分に気付けてない
その視点こそかわいそうなのかもしれない…と。

 

だからこそ、24時間テレビの方向性というか
不自然さになにか違和感を感じてたのかもしれない。

 

…と試合を見ながら
腑に落ちた気がしました。
ほんとここに来てよかった!

私も現状から目を背けず
しっかりガンバって行きたいと思います。

 

試合のほうはほんと迫力満点!!
かなりの肉弾戦でした!
結構叫んじゃった(笑)。

決勝戦は
FC九州バイラオール(大分) vs  FCアウボラーダ(神奈川)
青のユニフォームが九州、白が神奈川です。

熱戦見入ったので
ちょこちょこしか写真は撮れてないですが。
雰囲気伝わるといいなと思います。

img_1496

img_1502

img_1536

img_1525

img_1517

img_1527

img_1541

img_1538
img_1516

延長戦の末、
昨年の王者九州を破って
神奈川のFCアウボラーダが優勝!

img_1559

img_1561

img_1563

 

おめでとうございます!!

 

試合には間にあわなかったのですが
子どもとの合同チームもあるようです。
夢がありますね!

img_1486

広島でも今年チームが出来たようで
この大会では静岡との合同チームで
出場していましたよ^^。

広島でこういう動きがあるのも
でもこっちに来たからこそ知ることが出来た
…ってところもありますが…。

広島でもニュース取り上げられててほしいな。

でもフォトグラファー
すごくいたんですけどね^^;;;。

img_1510

報道とはまた違うのかなぁ…。
このあたり気になるところですね。

 

 

あと、エキシビジョンで
体験時間も設けられてましたよ。

img_1489

案外蹴れてもチョロキックになっちゃうんですよね。
ストックを使っての力強いキックって難しそう。

川崎フロンターレのキャラ
ふろん太も頑張ってました!!

img_1487

 

たくさんのパワーをもらいました!

 

「自分の現実としっかり向き合って、現状を認めて
今できるめいっぱいを頑張ったり楽しんだりする」

私もこれを自分事としてやっていきたいと思います。

 

 

魅力や楽しさを伝えてみませんか?
お気軽にお問い合わせどうぞ。
↓↓↓

=============

★サービスメニュー
その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

http://blog.petit-note.com/?page_id=3051

=============

★お問い合わせ メールフォーム
http://blog.petit-note.com/?page_id=2

=============

★とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

★16人16色の好きを仕事に
[かさこ塾広島1期マガジン]

詳しい内容はこちらをご覧ください

下記の専用メールフォームに
必要事項を記入の上送信してください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/c5e92d69107343

人材カタログ的なつくりです。
かさこ塾ではない方こそ是非お気軽にどうぞ!!

なお、広島の方はこちらのお店でも
手に取っていただけます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォトディレクション講座 12月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

12月の予定

対面式、また企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。

とも's メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

・VALU
[ぜひ!よろしくお願いします。]
https://valu.is/vitamincolor39

-とも感[FEEL & THINK], スポーツ・応援

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.