デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

デザイン系実績・感想 制作実績・感想

届けたい層じゃなく人を具体的にイメージ出来ていますか?〜村川久夢さんのセルフマガジンをデザインさせていただいて

投稿日:2016-10-20 更新日:

デザインをするときには
届けたい人まで具体的に
イメージ出来るほうがいい。

いわゆる「ターゲット層」という
あいまいなものではなく。

層って一見絞って考えているようで
その幅にまだまだ甘えられる。
少なくとも私はそうだった。

 

これ、村川久夢さんの
小説セルフマガジンの
デザインを担当させていただき
私が改めて感じたコトです。

A5冊子1P-P12表紙裏表紙

 

久夢さんは台割まで
しっかり作ってくださっていて
そこからの最終的なカタチに
仕上げをさせていただく
というスタイルでした。

しかしですね、ぶっちゃけ
小説で読ませるタイプのマガジンは初めて。

好きなカラーリングなどをお聞きし、
メッセージのやりとりで
風合いはすぐにイメージ出来たのですが

案をそのまま活かしつつも
読みやすい、手に取ってもらえるものに
していかないと。

そういうものにするにはどうしたらいいか。

 
 

…そう思って考えていたとき、
母のことが頭に浮かんだんですよ。

 

今から12年前のことになりますが
私の父は62歳で亡くなりました。

母とは当時悲しみを共有していました。
でも、同じ故人を想うにしても

私にとっては父
母にとっては夫

悲しみという言葉で
表現すれば同じかもしれないけれども
そこでの想いはそれぞれ違っている。
家族であっても立場が違うから。

むしろ家族云々以上に
同じ立場だからわかり合えることがある。

 

もしあの頃の母が読むとすれば…

それをふと思いだすと
カタチがどんどん浮かんで来た。

そうしてデザインを確認して頂き
久夢さんにもとても喜んでいただけた。
このときほんとにうれしかったです。

 

デザインをやっていくにあたって

PCに向かって
ソフトを動かし綺麗に整えること

依頼者さんからのヒアリングから
作りたい形を実現すること

 

これらが出来るのは
最低限当たり前のことですが

そこだけに終始するだけじゃなく

やっぱり手に取ってもらいたい人を
具体的にイメージ出来るかどうかが大切だな

今回そう強く感じました。

 

 

もちろん、これまでもやってきたつもりです。
でもそれはこういう感じの人たちっていう
「ターゲット層」どまりだったと思う。

層というくくりじゃなくて
具体的なアノヒトくらいに
想像できる、想定出来ることが
もっともっと私には必要なんだろうな。
そう感じました。

それくらい絞り込めて初めて
ようやく届くものが
出来てるんじゃないかなと思う。

 

そしてね、
依頼者が届けたい相手と
結びつけられる誰かを
ぱっと思いつけるかどうか。

そのためにはたくさんの人との出会いや
想いに触れて行く必要がある気がする。
そういう気がしています。

これは、私がデザインに携わるときに
これからも大切にしていきたいコト。

そして、ここにまたおもしろさを
個人的に感じています。

やっぱりデザインそのもの以上に
人が好きなのだと思う。

 

 

でもこういうことが
ノウハウやHOW TO、黄金比率…
そういう物を越えた伝わるものに
なっていくんじゃないかと。

今の時代、すばらしいソフトも出ており
また素材集やデザイン集もあふれていて
誰でもかつてよりもぐっと
カンタンに綺麗にかっこよく
デザイン出来るようになってきている。
それはまぎれもない事実だと思う。

でも、先に書いたことまで
しっかり思って絞っての
モノ作りを出来るかどうかは
また別なんじゃないかなと思う。

だから、ほんとにほんとに
想いを強く伝えたいものづくりをしたいとき
思いついてもらえるそういう人であればいいな。

 

そう思った今回のデザインでした。
やっぱりやっていく過程で
気づきっていっぱい頂いている。

すばらしい機会に感謝しつつ
これからもいろんなコトに
チャレンジしていきたいと思います。

 

 

村川久夢さんのセルフマガジンについては
こちらをどうぞ

村川久夢小説セルフマガジン完成!~無料配布開始です!!~

 

 

サービスメニュー

その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

http://blog.petit-note.com/?page_id=3051

お問い合わせ メールフォーム

まずは気軽にお問い合わせください!
http://blog.petit-note.com/?page_id=2

とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

16人16色の好きを仕事に[かさこ塾広島1期マガジン]

A5冊子1P-P16表紙裏表紙

★ 詳しい内容はこちらをご覧ください!!

下記の専用メールフォームに
必要事項を記入の上送信してください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/c5e92d69107343

人材カタログ的なつくりです。
かさこ塾ではない方こそ是非お気軽にどうぞ!!

なお、広島の方はこちらのお店でも
手に取っていただけます。

フォトディレクション講座 2〜3月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

2〜3月の予定

※4月と5月はこの講座をお休みします。ご興味がある方は今の機会にぜひ。
※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBコンサルタント・セールスデザイナー

広島出身、川崎在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-デザイン系実績・感想, 制作実績・感想

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.