デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

写真素材を準備するにあたって大切なたったひとつのこと

投稿日:

当たり前だけど、

思いがきちんと伝わり
アクションにつなげられるかどうか

これに尽きます。

 

お仕事関連で
写真素材を準備するにあたっては

1.素材サイトからお借りする
2.クライアントさんの支給
3.自分で準備をする

などが考えられると思います。
もちろんそれぞれに良いところはあります。

 

1.素材サイトからお借りする

[利点]
・その日から手軽に欲しい写真を使うことが出来る。
・いろいろなテイストを求めることが可能
・タダ〜格安で使用可能のものも多い

[弱点]
・人気の画像だと様々なところで使用されることもあり
オリジナリティやブランディングから遠くなる可能性も。
(ちょうどいい使い勝手の女の子の写真などは
特に様々な業種で使われてたりする)
・イメージ的に似たものを探しても、
実態とイメージが少しかけ離れてしまう場合もある。
・有料の場合、結構費用がかさむことも。

なお、素材使用にあたっては
サイトや素材ごとに規約がありますので
よく読んでからその範囲内で
使用することが大切です。

 

2.クライアントさんの支給

[利点]
・リアルなので実態とは合いやすい。
・クライアントさんで準備してくださるのでほぼ無料

[弱点]
・準備された画像が用途に合致してなかったら
使い勝手はこれほど悪いものはない。

「パンフなどからスキャンして使ってください」
と言われたりすることもありますが
ものによっては、パンフレット制作会社や
写真家さんに著作権があるという
場合もあるので要注意です。

 

3.自分で準備をする

[利点]
・制作物にマッチするように出来る
・オリジナリティあるものにしていける

[弱点]
・自分が撮影する場合はクオリティに注意が必要
・写真家さんに依頼する場合、費用がかさむ可能性は高い

 

これ、どの方法がいいのか?
ってことよりも大切なのは

その写真で何を伝えるのか?
どういうアクションをしてもらいたいのか

をしっかり考えて
きちんと選ぶということです。

アクションをしてもらうためには
しっかりと妄想をしてもらうことが必要なときもある。

あ、こう書くと誤解されてはこまるのですが、
写真を撮るのに盛れ!っていうのではなく、
むしろ被写体の良さを引き出せよってことですよ^^。

 

だから、素材サイトの写真だから
悪いとかではなく

その写真で
伝えたいことがきちんと伝わるのであれば
別にいいと思うんですよね。

 

クライアントさんが使って良いと言ったから使う
…という姿勢も同じくです。

 

その写真で伝わるか
そこにフォーカスしっかりしてください。

 

利点はそれぞれあるわけで
どれも上手く使って行けばいい
と私は思っています。

 

ただ一つ言えるのは、

適当に撮った写真や用途が異なると
数がどれだけあっても制作物をつくるのは
しんどくなるのは間違いないわけで。

本当にあなたが提供したいもの、サービスを
使いたい!欲しい!と思ってもらえるかが
大切なので、そういう風に導ける写真が理想です。

 

また、
プロのフォトグラファーに頼む=高い!
…と思っている人も多いと思いますが

確かに費用はかかるものの、
そうとばかりは言えないこともあります。

 

素材集もフリーのものばかりではないですし
有料なもののほうが使えるとなったとき
オリジナルの写真が手に入ることも
加味して考えたら結局
プロに頼むのとどちらが
コストパフォーマンスいいのか
…という場合もあります。

こうに違いない!という思いこみをはずして
自分が伝えたいコトを伝える写真として
どんなモノが必要なのか、ここから
まずは整理していくのがオススメです。

 

なお、フォトディレクターは
写真をたくさん見てきているために
使いやすい写真や使いにくい写真など
理解していることも多いので
ぜひ上手にご相談、ご活用くださいね。

近くディレクション内容も大きく変更し
よりわかりやすいカタチにしていきます。

 

ーーーーーー

★作品を日々アップ中★
・Tumblr[FEEL THE COLOR]作品ブログ
https://vitamincolor39.tumblr.com

ーーーーーー

 

 

[販促物・制作用]フォトディレクションアドバイス

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
使用感のお写真でお悩み解消につなげていこう〜フォトブランディングアドバイス例 さんぽ♪ショップさん

★お申し込みはこちら

 

[写真家さん向け]ポートフォリオ分析

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
[感想]原みゆきさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!
[感想]SETSUKOさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!〜好きは自然と表現されている

★お申し込みはこちら

 

なお、モニターの定員が達しましたら
通常のプライスになりますので
ご了承くださいませ。

よろしくお願いいたします♪

 

 

サービスメニュー

その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

★フォト系サービスメニュー[販促物・制作用]
★フォト系サービスメニュー[写真家向け]
★デザイン系サービスメニュー

お申し込みメールフォーム

★フォトディレクションアドバイスをメインとした、
フォト系サービスメニュー[販促物・制作用]
お申し込みはこちら!↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/1AZpcjT5d-J1UtQgiKolYCy0xmDb8zQ0zrGYnZKkKLHM

★ポートフォリオ分析をメインとした、
フォト系サービスメニュー[写真家向け]
お申し込みはこちら!↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/1Xpn7LkLMXzvqDYGkcMrOjr_qh6h7IGaSD2WuovmOjvk

★デザイン系メニューについては
下記お問合せメールフォーム↓↓↓からお問合せください。

お問い合わせ メールフォーム

まずは気軽にお問い合わせください!
https://blog.petit-note.com/?page_id=2

とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Tumblr[FEEL THE COLOR]作品ブログ
[覗いて見てくださいね♪]
https://vitamincolor39.tumblr.com

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.