デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

スポーツ・応援

ワールドベースボールクラシックと私

投稿日:

昨日のジャパンとオランダの1戦は
まさに死闘でしたね…。
ジャパン勝てて良かった。
見応えありました!!

 

私にとって個人的に
ワールドベースボールクラシックは
特別な大会だったりします。

第1回大会からずっと見て来て
この大会そのものが好き。


2009年 2次のマイアミラウンドにて

 

特にラテンチームのあの熱戦が好き!!
あーーーーーーもう観客席に混ざって
ラティーノとまた一緒に
応援しまくりたいヽ(´▽`)/←単なるミーハー。

始まるまではどうかなぁと思ってたけど
いざ始まってみたら気になって仕方ない!!
やっぱり海の向こうの情報にも
毎日大騒ぎしています^^;;。

 

もちろんジャパンは応援していますが
一人の野球好きとして
ワールドベースボールクラシックという大会を
見てもらえたらいいなぁと
勝手に思ってたりします。
(見てもらったからといって
何があるわけじゃないですが(笑))

 

チームが増え、予測を超えてこそ

今大会ものっけから
いろんなことが起こりまくり!

イスラエルが1次ラウンドから
4連勝の快進撃を見せたり、

コロンビアがアメリカ、
ドミニカに激闘を見せたり、

イタリアがメキシコを下しちゃったり

オランダもどんどん強くなって
日本に対してあそこまで苦しめたり

うわぁ~って思うコトが
たくさんあってほんとにうれしい!!

 

もちろんジャパンが優勝するのは
私も何よりもうれしいことです。
ラクに勝ってもらえたら見てるのもラク。

でもいつも決まった国(チーム)が
安定して勝つ状況じゃダメだと
私は思っていて。

 

その応援している人からすれば
勝てることは楽しいかもしれないけど
スポーツ界や大会という枠で見ると
発展性がないと思うんですよね。

関わるチーム数も増えていき
他のチームもどんどん強くなっていき
厳しい中で勝っていけるようになること。
これがいいなーって思ってます。

だから今大会はほんとおもしろい。

 

あ、この方がもちろん
やるほうも応援するほうもしんどいですよ。

でも、そうなることでこの大会で
勝つことの価値もあがると思うし
多くの人に楽しいものになるんだと思います。

 

ワールドベースボールクラシックは
その意味での普及やいろんなところで
知名度をあげるための大会でもあるんじゃないかな
と私自身は勝手に思っていて。

だから予選から気になっちゃいます。
(日本は本戦からの出場ですが
昨年予選があったんですよ〜)

野球は日本ではメジャースポーツだけど
世界で見たらまだまだマイナースポーツですしね。

もちろん生粋のその国の…ってところからすると
まだまだ出来てないことは多いんですが
第一歩として動き出してる
ってところがデカイと私は思っています。

これから作り上げる大会だし。
第4回ですからね。
言うてもまだまだ。

その状態で出来てないところを
ダメ出しして批判ばかりしてても
仕方ないと思うんですよ。
言うのは簡単だし。

 

2020年のオリンピックで
野球・ソフトボールが
競技復活を果たしましたが
これは東京開催だからこそという部分は
まだまだ否めないと私自身は思ってるので
安定して競技で残り続けるためには
やっぱり関わる国の多さ、普及問題は
大きいと思ってます。

ジャパンの勝利を応援するだけじゃなく
野球先進国としてそれを
サポートして広める役目が
日本にはあるんじゃないかなと
私自身は勝手に考えてて。

野球が好きだからこそ続いて欲しい。
単純にその想いかなー。
まぁ、単なる野球バカですね(笑)。

 

2006年、2009年と現地でまるっと追っかけて感じたこと

2006年の第1回大会と
2009年の第2回大会は
大会そのものを追って約1ヶ月間
1次ラウンドから渡米し見てきました。

ーーーーーー
[2006年]
1次リーグ(プールD)(アメリカ・オーランド)
ドミニカ、ベネズエラ、オーストラリア、イタリア

2次リーグ(アメリカ・アナハイム)
アメリカ、日本、韓国、メキシコ

ファイナルラウンド(アメリカ・サンディエゴ)
日本、キューバ、韓国、ドミニカ

[2009年]
1次リーグ(プールD)(プエルトリコ・サンファン)
プエルトリコ、オランダ、ドミニカ、パナマ

2次リーグ(アメリカ・マイアミ)
アメリカ、プエルトリコ、ベネズエラ、オランダ

ファイナルラウンド(アメリカ・ロサンジェルス)
日本、韓国、アメリカ、ベネズエラ
ーーーーーー

昨日先発したオランダのバンデンハーク
2009年は1次リーグでプエルトリコにピッチング。

当時は大リーグブログを書いていて
そこで現地からナマインフォを
書きながら移動してました。

1ヶ月の間に記事数百もアップして
掲示板ではファン同士でやりとりしながら。


こんなのつくってたなー。

はっきりいって
常に寝不足でしんどかったし
お金もらってやってるわけでもないので
なんでそこまで?!って
感じもしないでもないですが(笑)
楽しいがしんどいを越えてたから
続いてたんだと思います。
いやーーほんと楽しかった!

ただ…もう今はその体力は
ないかもしれないですけどね^^;;。

 

ちなみにアメリカのラウンドは
日本とまた違う雰囲気なので
体感オススメします。

ホームアドバンテージじゃない
雰囲気での応援もまた
一層気合いが入って楽しいですよ。

 

以前、日本のメディアでは
結構アメリカではしらけてるとか
そういう報道もありましたけど

現地で見ている限りでは
参加していない人たちのところでの
話かなーという気がしています。

フィールドにいる選手たちはガチだと思う。
すごく有名どころの選手だって泣くし喜ぶし。

あの様子見てたら、
どうせもりあがってないんでしょ
…なんて言えないと思うけどなぁ
と思うのが正直なところかな。

ああいうのもっと日本でも
伝わって欲しいんですけどねー。
(ジャパン選手云々だけじゃなくて)

 

どの分野でもそうですが
渦中に入らず、入ってないところで
色々言う人っていますしね。

ましてアメリカは
USA NO.1!!というお国柄。
現状どうであれ、優勝しないと
盛り上がりはある程度のところで
とまっても仕方ないかなと思います。

そこに流されすぎることない
報道がされるといいなーと思ってます。

 

でも…あの選手やファンの熱狂度は
もっと伝わって欲しいですね〜!!

っていうか、渦中に私もまた混ざりたい(笑)。

 

今回見ていて思ったんですが
やっぱりまた現地に戻れたらと強く感じました。

そのためにはやっぱり時間とお金必要。

2020年 東京オリンピック
2021年 第5回ワールドベースボールクラシック

夫婦でスポーツ大好きなので
一緒に行けたらいいなと思います。

ここに時間を割ける自分になれるよう
それまでがっつりがんばるためのネタにします。
(ニンジン作戦)

…ってか、ほんとは仕事になればいいなとも
こっそり思ってます(笑)。

 

2009年のセレモニー体験は本当に特別でした

第2回大会では決勝戦の
オープニングセレモニーに
出場させていただきました!

この国旗がひろがっていくセレモニー。

http://www.gettyimages.ae/detail/news-photo/general-view-of-the-dodger-stadium-during-the-opening-news-photo/577573778?#march-2009-general-view-of-the-dodger-stadium-during-the-opening-to-picture-id577573778

写真一番左端のアメリカ国旗の
一番左端を持ってるのは私です。
(写真スペシャルサンクス:あきさん)


そうそう来れることはないと思ったので
この大会に限ってスペシャルなシートを
フンパツして購入したのですが
そのメンバーに一斉メールが
ドジャースタジアムから届き
セレモニー希望者は
メールを返信しろとのことだったので
速攻YES!!と送り返したのでした(笑)。

ああいうのって縁故じゃないと
絶対ないことなんだろうなと
思い込んでいたので、びっくりしました。
なんかこの辺がアメリカっぽいですね。

 

思いがけず
これから戦いに挑むジャパン戦士が
私の横を通っていくというすごい経験が出来て
これはほんとにありがたかったです。

最初ミーハーマインドでわくわくしてましたが
通っていく選手たちから感じたのは
国を背負うことの重さ…
これから負けられない戦いに挑むってこうなんだ
とありありと伝わってくる空気感はすごかった。

私だったら吐き気でくらくらしてそう(笑)。

 

そういうトップレベルの人の
オーラと緊張感を
真横で感じられたのは
今でも宝物になってます。

毎度大会でこの空気感を思い出して
あそこまでのことを
背負ってるわけじゃないんだから
私も頑張らないとなぁと思うのですが
のど元すぎればですぐ忘れちゃうんですけどね^^;;。

 

いろんな現地での出会いもあり、
国を見れる楽しみもあり
自分の経験もあり…
語り尽くせないほどのことがあります。

ほんとワールドベースボールクラシックは
私にとって特別です。

そして、こういう渡米のときの
体験や会場で見て来た
エンターテイメントビジネスが
今のスポーツ系、アート系などを
主に得意としている
私のデザインやプロデュース
の原点でもあります。

ここもっと活かしていきたいし
整理していこうと今思ってます。

 

今年も、引き続きこの大会を
まだまだ楽しんでいきますよーー!

時々お友達のジャーナリスト
石川とらさん
Facebookでチャット観戦もしてるので
よかったらお気軽に参加どうぞ!
一緒にわーわー楽しめるお友達募集中です^^。

 

 

[販促物・制作用]フォトディレクションアドバイス

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
使用感のお写真でお悩み解消につなげていこう〜フォトブランディングアドバイス例 さんぽ♪ショップさん

★お申し込みはこちら

[撮影者さん向け]フォトカウンセリング(旧ポートフォリオ分析)

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
[感想]原みゆきさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!
[感想]SETSUKOさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!〜好きは自然と表現されている

★お申し込みはこちら

サービスメニュー

その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

★フォト系サービスメニュー[販促物・制作用]
★フォト系サービスメニュー[写真家向け]
★デザイン系サービスメニュー

お問い合わせ メールフォーム

まずは気軽にお問い合わせください!
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef7d4d66116929

とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Tumblr[FEEL THE COLOR]作品ブログ
[覗いて見てくださいね♪]
https://vitamincolor39.tumblr.com

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。

講座 11月定期的にスタートします!

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」は、9月末からモニター受講をスタートしております。

現在の最新情報はこちら。

モニターで頂いた声を入れ込んで、11月からは通常セミナーとして定期的に行います。近くスケジュールもアップいたしますのでお楽しみに。また企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

とも's メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

・VALU
[ぜひ!よろしくお願いします。]
https://valu.is/vitamincolor39

-スポーツ・応援

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.