デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

スポーツ・応援

ワールドベースボールクラシック東京ラウンドを見て感じたコト〜大会運営側がジャパン応援しているスタンスってどうなんだろう

投稿日:

ワールドベースボールクラシック
ジャパンがしんどいながらも連勝中!
ガンバレ!ジャパンヽ(´▽`)/

 

とそれはいいのですがっ!
東京ラウンドの運営で
気になったことを
書いてみようかなと思います。

内情を知ってるわけじゃないので
好き勝手書いていると思いますが
でもファンとして感じたコトをつらつらと。

 

13日は唯一ジャパンが関係ない日でした。

試合も1試合だけでチケットも特別な販売方式。
内野ひろーーーく自由席としてあり2500円。
バックネット裏の指定席でも5000円。

まがりなりにも1次リーグを勝ち上がってきた
チームのマッチアップとしては相当な格安^^;;。

もちろん日本での開催ですから
ジャパンチームが出場しない日は
客入りが悪いだろうと判断しての
プライス設定なのでしょう。

でも…そもそも他所では
こんな偏ったプライス設定
聞いた事ないですけどね。

だってアメリカで開催して
日本vs韓国をロープライスで、
アメリカ戦は高めでって感じですもんね。
普通は全部そのラウンド内は
同列プライスがデフォ。

 

えらいオトクだなと思って
球場に足を運びましたが…

がらがらすぎる…( ▽|||)。
17時ごろ到着。確かに早いけど…


全然人がいない…


外のグッズ売り場見放題。


ジャイアンツ戦でもこんなの見るコトないだろうね…。


中もがらがら〜


試合始まってもこんな感じ。

平日だしガラガラだろうとは
思ってたんですけど、
あまりにもがらがらすぎて
そもそも、開催側が
ファンに来てもらおうと
ちゃんと思ってるのかな?と
疑問に思うほど。

 

ジャパンチームにとって
東京ラウンドはホーム開催です。
ファンにとってはお祭りでいい!
ジャパン応援に存分に熱狂でいいと思う。

 

だけど、
東京ラウンド開催側は
ホームを演出するがあまりに
大会そのものを
フラットに作れないのは
どうかと私は思います。

あくまでもホストとして
そこは別物なんじゃないかと思う。

 

価値を観客任せにしているのは怠慢じゃないかと思う

WBCは会場ごとにそのやり方は
お任せになっているところがあると思うし
だからこそどう考えてるのかも
それぞれ違うが出るのかなと思います。

 

あ、ジャパンとその他のチームという感覚は
ファンとしてはむしろ普通だと思うんですよ。

よほどのコアなファンじゃない限り
ネットニュースで情報を調べたり
パンフレットでチェックしたりまでは
しないでしょうしね^^。

 

だけど主催者側が
その価値観に任せていては

いつまで経っても
世界大会を開催するときに
ジャパン以外のチームが来たときに
盛り上げられない
ということになるんじゃないかと。

価値観を持ってもらえる
気になるようにもっと具体的に
見所や選手などのインフォを出していく。
こういう努力も必要なんじゃないかな
と私は思います。

 

たとえば2009年のプエルトリコでは
毎日今日のレギュラーと題し
守備位置と顔写真をプリントしたものを
無料で配ったりされていました。

どうせガラガラなら無料で
野球少年を抽選で呼ぶとかして
野球の世界のレベルのひとつとして
見せてあげるなどしてもいいと思います。

中に入れば何か食べ物でも買うでしょうし
売り上げには何かしらつながる部分ってあるんじゃないかな。

これがどれくらい?というのはわかりませんが
いずれにしても手放しでお任せっていうのではなく
少しでも努力して見てもらおうという考えを元に
価値作りをしているかどうかで
やっぱり伝わるかどうかでも違うと思います。

 

そもそもね、来ないものと決めつけて
サービスを縮小するやり方はどうなんですかね。
これ、今回めっちゃ感じました。

努力していらっしゃるのかもしれませんが
そうは余り感じない中で、
会場では「おそらく客入りは少ないだろう」と
予測して様々なサービスが縮小されていた気がしてね。

 

会場内で空いている
ショップは制限されている上、
販売するメニューも制限。

なんとドリンクの売り子さんの
販売時間も制限。

アルコールについては開始後1時間のみ。
ソフトドリンクも1時間半のみでした。

19時に試合が始まり
20時前に
「もうすぐ販売終了となります〜」
ってどうなの?って話ですよ。

 

まぁ、お客さんの入りが悪いので
バイト代などを考えても
この方が効率良いというのは
わからないではないです。

でもこれ、

完全そちらの都合ですよね?

 

ぶっちゃけ、特に集客頑張ったわけじゃないのに
それでもこの試合に来てくれたお客さんって
はっきりいってすごいと思うんですよ。

さらに、ジャパン応援じゃないお客さん、
まして海外からだって来てるかもしれない。

そういうお客さんに対して
少ないからサービス縮小って
なんだかなーーー。

おもてなしの心ゼロ。
ちょっと寂しいですね。

 

もちろんね、
ビジネスだから利益は大切だし
その視点は必要な部分とは思います。

だけど…それはあくまでも
集客の努力した上だと思います。
それを感じない中で
儲け主義をがっつり感じてもね…。
どーなんよ!と思いますよ。

 

でもこれね。
一時が万事じゃないかなと思うわけです。
競技も違うし、主催も違うし
スケールも違うけど、

こんな主催を見ていると

2020年の東京オリンピック&パラリンピックも
大丈夫かなと思ってしまいました。

日本で開催はナマで見れるチャンスで
とてもうれしいことだけど
ジャパン以外のことも
ちゃんとホスト国として
やっぱりやってほしいですね。

あんなにおもてなしおもてなしって言うけど
ほんとに大丈夫なのかなって思ってしまいます。
ちょっとオーバーかな。

でも心配…。

 

っていうかですね。

こちらの記事にも書いたけど
そもそも大会を続けるためには
強いライバルは必要ですし
いつもいつも同じ国が勝ってるようじゃ
その大会や勝利に価値が感じられないわけで。

つまり、
オランダやイスラエルの存在が
WBCの存在価値と意義を高めると思うのに
大会主催側がこの扱いってとても残念です。
一番そこを理解してるべき存在なのになぁ。

ああ、愛がほしい(笑)。

 

あまりになんか釈然としなくて
2013年の東京ラウンドのとき
オランダ戦を見に行った気持ちの分かちあえる
熱い友達にこのことをメールで送ったら

「やはり…今回もですか…
4年経過して、JAPANは常設代表チームを持ち、
各国に第1ラウンド開催は拡がりましたが、
肝心の日本のホスト意識は何も変わらずですね…涙&怒

オランダ、イスラエル、キューバ選手に
何だか申し訳ない気分になりますね…」

と怒ってました。
そーーーなんですよね。凄く残念。
4年経ってるのになぁ…。

いずれにしてもホストとしての対応を
2021年も東京でやるのなら考えて欲しいかな
と切に願います。

改善されてほしいなー!!!

 

ちなみに、WBCのチケットプライスは会場ごとに違います

そもそも、チケット代東京ラウンド、
ジャパンが絡む試合は高めなんですけどねー。

WBCは会場ごとにチケットプライスは違います。
1次ラウンドだから◎円、決勝ラウンドだから◎ドルとか
価値をだいたい同じくらいにしてあるわけじゃありません。

これ自体なんか不思議な感じもしますが
主催するメリットみたいなものなんですかね。
会場側がプライスを決められます。

東京の内野指定なんて1万円くらいすると思いますが
アメリカでは日本よりも安い設定です。

2006年は特に破格でした。
私はプールDを見に行ってたのですが
1試合ベンチすぐ上の
内野指定席で25ドルという破格プライス。

しかもこの値段で
ドミニカ vs ベネズエラの試合が見れたという^^;;。
お得すぎた。

まあ今はこんなプライスでの試合はさすがにないですが
内野で50-70ドル/試合で見れるところが
多いのではないかと思います。

 

この日の試合は
オランダがイスラエルに
怒濤の攻撃を見せてコールド勝ち。
なんだかすっかり開眼しちゃったか?!
という感じを受けました。

イスラエルがどうジャパンと対戦してくるのか
これもまた楽しみです。


試合前に、石川とらさんにも会えました!

 

 

[販促物・制作用]フォトディレクションアドバイス

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
使用感のお写真でお悩み解消につなげていこう〜フォトブランディングアドバイス例 さんぽ♪ショップさん

★お申し込みはこちら

[撮影者さん向け]フォトカウンセリング(旧ポートフォリオ分析)

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
[感想]原みゆきさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!
[感想]SETSUKOさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!〜好きは自然と表現されている

★お申し込みはこちら

サービスメニュー

その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

★フォト系サービスメニュー[販促物・制作用]
★フォト系サービスメニュー[写真家向け]
★デザイン系サービスメニュー

お問い合わせ メールフォーム

まずは気軽にお問い合わせください!
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef7d4d66116929

とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Tumblr[FEEL THE COLOR]作品ブログ
[覗いて見てくださいね♪]
https://vitamincolor39.tumblr.com

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

 

 

フォトディレクション講座 12月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

12月の予定

対面式、また企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。

とも's メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

・VALU
[ぜひ!よろしくお願いします。]
https://valu.is/vitamincolor39

-スポーツ・応援

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.