デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

暮らし

ミツロウのラップをお試し!〜Bee Eco Wraps & みつばちラップ Bee Happy

投稿日:

ミツロウとオーガニックコットン
で作られた何度も使えるラップ。

Facebookフレンズのシェア記事から知って
即オーストラリアに注文したのが1月のこと。
そして届いたのが2月の末でした。

なんとも固そうなラップですが
ゆーっくりと広げるとこんな感じ。

そして包むとこんな感じです。

手の熱を使ってじわーっと素材を包んでいくと
お野菜やお皿にぴたっと
きちんと形に添ってくっついてくれます。

高い抗菌性があるとのことで
食品を長持ちさせてくれるとのこと。

熱いお湯では洗えないので(溶けるため)
肉魚のような脂ものは包めませんが
大事に使えば1年くらい使えるのだそうです。

また使い捨てではなく繰り返し使えて
環境にもやさしいという利点も。

 

こちらはオーストラリアの
Bee Eco Wrapsさん
全サイズを購入しました。
(4枚セットで45ドルでした)

Small 18cm×18cm
Medium 27cm×27cm
Large 33cm×33cm
Extra Large 43cm×43cm

 

実際に使ってみて…

私の個人的な感想としては
確かにお野菜の持ちは
結構よかったかなと思いました。

あとちょっとだけ使ってあとはしまう場合
フツーのラップだとくっつきにくくなって
また新たに必要となる場合がありますが
これはそのまま何度も使えるのがうれしい。

あと私は特に大きめのサイズが
使っていると案外いいなと思いました。
Extra Largeは大根まるまる一本くるめるサイズ。
すぐに調理出来ない時に便利でした。

ただ、ラップにしては
結構厚みがあるので、
食品に対して
ぴたーって感じまではなかなか
いかないかなーというのもありました。

でもこれは仕方ないんだろうなと。

 

私的には
トータルで見ると良いなーという
結論に至ったので

折を見て追加でもう少し買い足しを
してみようかなと思っていました。

 

ジャパンメイドもあるんだ!

…とそんな折に!!

お友達のシェア投稿で
今度は日本のそれもゆかりある広島で
ミツロウのラップを作られている
ということを知り、へーーー!!!!

こちらでは
日本みつばちの保護のためにも
広島県北に生息する、
在来種の日本みつばちの
ミツロウを使われているのだそうです。

 

なるほど!と思い、せっかくだから
みつばちラップ Bee Happyさんから
追加分を購入するコトにしました。

こちらで私が
今回購入したのは

Lサイズ 約25cmx25cm
XLサイズ 約31cmc31cm

です。

 

驚くのは薄さ!!
よりラップっぽい!!

そのため
かなり扱いやすかったのが
私的にはうれしかったですね。


比較したけどわかりにくいかな。
左がBee Eco Wraps、
右がみつばちラップBee Happy。

薄手なので
冷蔵庫に入れても
かちかちになりにくいので
お気に入りです。

 


オーストラリアのタイプは結構固くなります。
だからこのような折り跡がつきやすい。
もちろん手の熱でやわらかくなりますよ。

 

ちなみに、
お値段は国際郵送の送料込みでも
若干オーストラリアのほうがお安いかな。

好き好きあると思うので
どれが良い!とは
一概に言えないと思いますが

私は今回Bee Happyさんのラップの感触が
好きかなーと思いました^^。

もっと大きめサイズがあると
私的にはうれしいかなと思って
お聞きしてみたら
サイズはオーダーメイドでも
受け付けてくださるそうなので
私は次回もこちらで
お願いしようと思っています。

 

インフォメーション

現在オーストラリアのものも、
カナダメイドのものなども
日本に入ってきて
わざわざ輸入しなくても
手に入れることは出来るようです。

私はオーストラリアに直接頼んだとき
送料は6ドル。かかったのは1ヶ月程度でした。
(多分船便なんでしょうね)

 

私が購入したところを書いておきます。
興味ある方はぜひご覧くださいね!

ーーーーーーーー
[オーストラリアメイド]
Bee Eco Wraps
https://www.beeecowraps.com/

[ジャパンメイド]
みつばちラップ Bee Happy
https://www.facebook.com/みつばちラップ-Bee-Happy-1617767941864819/?fref=ts

ーーーーーーーー

 

自分で考え、楽しんで選ぶ。
ということをこれからもしていけたらと思います。

 

 

[販促物・制作用]フォトディレクションアドバイス

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
使用感のお写真でお悩み解消につなげていこう〜フォトブランディングアドバイス例 さんぽ♪ショップさん

★お申し込みはこちら

[撮影者さん向け]フォトカウンセリング(旧ポートフォリオ分析)

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
[感想]原みゆきさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!
[感想]SETSUKOさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!〜好きは自然と表現されている

★お申し込みはこちら

サービスメニュー

その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

★フォト系サービスメニュー[販促物・制作用]
★フォト系サービスメニュー[写真家向け]
★デザイン系サービスメニュー

お問い合わせ メールフォーム

まずは気軽にお問い合わせください!
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef7d4d66116929

とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Tumblr[FEEL THE COLOR]作品ブログ
[覗いて見てくださいね♪]
https://vitamincolor39.tumblr.com

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-暮らし

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.