デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

写真の配置:パノラマ写真で広がり表現のおもしろさを感じてみよう

投稿日:2017-03-23 更新日:

写真って比率が大きく変わると伝わり方も違ってきたりしますよね。基本的には比率を変えるということは何か強調している感じになります。

 

パノラマ写真は広がり感を強調したもの

そのまま使うか。
比率を変えるか。

まさにパノラマ写真はその代表的なひとつですね。横長にすることで広がり感を強調することになります。

 

では、例を見てみましょう。
(写真はぱくたそより)

 

写真をパノラマ風にトリミングしたものとの比較。

 

どうでしょうか。パノラマのほうが横への広がりが強調される気がしませんか?

 

このように、写真で見ても印象の差はあると思いますが、印刷物やウェブなどに、こういった風景写真を大きく入れ込んだときには、さらにその印象の差を強く感じるコトができます。今度はそれについて見て行きたいと思います。

 

印刷物に入れ込んで差を感じてみる

ではさっそく例で見てみましょう。

 

まず使った元の写真はこちらです。

ではこの2種類で^^。

 

1. 全面ベタで配置した場合

写真そのものの風合いと持ってる構図の力をそのまま使った形です。

 

2. ワイド(パノラマ)で表現した場合

こうすることで横への広がりをより強調したものになります。先ほどの一面ベタ配置と比べてみてください。

どうでしょう。紙面から感じる印象が変わってきませんか?

 

なぜより強く感じるのか

写真も含め印刷するということは、エンドがはっきりするってことじゃないかなーと思うのです。言い方を変えると、余白なく端っこまで配置したところ、つまり裁ち落としたところは、ガツっと切り取られた感がないのでまだ続いている感じがする。印刷物では、これがより強く感じられるんだと思います。

 

…ん?どういうことと思われるかもしれないので、裁ち落とし部分に、広がりを感じる方向に矢印を入れてみますね。

 

先ほどの例でいくと、まず全面の場合はこんな感じ。

 

 

ところがワイドにした場合は、裁ち落としの箇所が減るので広がりの感じ方が変化します。(下方向へは広がらない)

こんな感じですね。

 

…ということはですよ!

さらに上も余白を作りこのようなワイドにしたら、裁ち落としは左右だけになるので広がりも左右だけのものとなり、より横に広がっていくことだけが強調されることになりますね。

どうでしょうか。おもしろいですよね。

 

ではこの形で
上記のものを配置してみます。

横への広がりが一番感じられませんか?

 

このように裁ち落としの使い方で印象も変えることが出来ます。是非楽しんでみてくださいね。

ーーーーーーーー
余白と裁ち落としについては、別の視点でも書いています。よかったらこちらも合わせて読んでみてくださいね。

写真の配置と余白で出来る表現を考えてみよう〜写真集や絵はがきなどの作品作りでお役立ちTIPS
ーーーーーーーー

なにはともあれ楽しい作品作りを♪

 

そうそう…先日から写真を使っていくことについて様々なTIPSを書いていますが、書いていてふと思い出したのは「写真を仕事にしていきたい!」「写真で食べていきたい!」という人たちとの会話で感じたこと。あくまでも私の目線ですが、こういったこともまた書いてみようかと思います。

 

フォトディレクション講座 8月講座開講予定

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いておりますこちらの講座。

お休みを頂いておりましたが、8月にリニューアルして再び開始予定です。詳しいインフォメーションはまたお知らせいたします。

※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.