デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

先入観を壊すセールスデザイナー&フォトディレクター 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

自分の写真をきちんと作品として扱うことから始めよう。そこで気づけることはきっと宝物だと思う。

投稿日:

昨日も少し書いた東京かさこ塾フェスタで
時間がない中でもこれは絶対見ていこうと
思っていたのがSETSUKOさんの写真展示。
(写真はSETSUKOさん)

 

今回は
「Funny plants shape」
とタイトルを決められ
おもしろい形の植物を
時系列にされていました^^。

本当に自然の造形物ってすごいですね!
おもしろすぎます。
時系列で形而変化も見れて
これまた興味深かったです。

 

こちらのお写真、
節子さんが身近で見つけられたものを
中心とされているのだそう。

日常の生活の中で
見つけられているというのが
また素敵ですよね!

同じ場所を通っていても
そこに気付けるかどうか
自分の琴線に触れるものが
あるのかどうか…

このあたり、きっと人それぞれ。
これもまたおもしろいなと思っています。

もちろんお花の写真自体も
とっても素敵だったのですが
私ももっと日常を楽しもう!
そう思えた写真展でもありました。

SETSUKOさん素敵な展示と
お時間をありがとうございました!

 

でね。
今回の展示をされてみての
今の気持ちをブログに
書かれていらっしゃったのですが

これがまたやったからこそ!
というコトがぎゅっと詰まっていて
思わずご紹介したくなりました^^。
是非ご覧ください。

ーーーーー
【自分への忘備録】3回目の出展で得たこと、反省、課題
ーーーーー

 

こちらのブログでも
少し触れて頂いていますが

写真を展示されるにあたって
テーマを決めてみては?
というお話を事前に
させていただきました。

 

大枠にざっくり言えば
その展示のテーマ決めをして
そこを伝えて行くことってね…

「自分の写真を作品として扱う」
ことの第一歩だと私は思っています^^。

 

写真で表現していきたい
アーティストとしてやっていきたい
そのように見てもらえたら
…なんて言う人ですら

作者である自分が一番
そのように扱っていないという
こと結構あるんですよ^^。

「見てもらえれば…」
「感じてもらえたら…」

確かにそうではあるんですけどね。

でもね、
全部相手任にしちゃうって
自由に見てもらうという
部分はあるのかもしれないけど、

私は作品作りを放棄してるところも
あるんじゃないかな〜と思ってます。
(あくまでも私の価値観ですが)

テーマ作りはきちんと
その作品を見て頂く方へ
想いを伝える手段であり、
自分の作品を見に来てくださった方を
きちんとエスコートするということ。

作品に扱ってるかどうかって
その意識レベルって
結構展示に現れてるんですよね。
残念なこと結構ある。

まず自分がしっかりと
そのように扱ってあげてくださいね^^。

 

それはさておき、
節子さんがすばらしいのは
それを自分のものとして
すぐに試してみられたということ。

上記記事からも
ご自身の体感が本当に
がんがん伝わってきます。

 

なんでもそうだと思いますが
やってみないと見えないことって
ほんとーーーーにたくさんある。
だからこそ動かれたことがすばらしい!

良いことはもちろん
次に活かす反省点も
やったからこそ見えるのであって。
全てにおいて、実感するってこと。
これこそ宝ですよね。

次回展示をする機会があったら
テーマを決めて、それを掲示する
ことにしようと思った。

まず、自分が見てもらいたいように誘導すること大事!

それがないと、本当に、
iPhoneでただ写真撮りましたで終わっちゃう。
- SETSUKOさん

今後もSETSUKOさんの展示を
見れる機会がありそうで
ますます楽しみです♡。

 

私、何度か書いていますが

本当に人の写真を見るのが
その世界を垣間見させてもらうのが
その視点、価値観をのぞかせてもらうのが
大好きなのです^^。

だからこそ、
自分なんか…と思わずに
思いがあるのならば
ぜひそこを出してみてほしい。

あなたの価値観、世界観は
人にとっては普通じゃないこと
たくさんあると思いますから。

 

実際ね、
写真展もやって解ることが
ホントに多いんですよ。

大きさどうする?
比率どうする?
どんな紙にプリントする?
プリントのやり方は?
マットや額はどうするのか。

これだけでも全く違う。

画像だけで見るのもいいけど
リアルに今ココにある物に仕上げると
また違った世界が広がります。

 

そして先ほどから書いていますが
なにより自分が自分の写真を
作品として扱ってあげること。

プリントすること以上に
写真展ではどう見てもらうか
どうやったら自分の視点を感じてもらえるのか
そこをしっかり考えて
エスコートしてもらいたい!!

この過程もぜひ楽しんでくださいね!

 

そしてこれはね。
写真で表現していきたいと思う人なら
誰にでも言えるコトで

仕事にするとかしないとか
趣味とか関係ないです^^。

写真って、その扱い方ひとつで
そのようになっていきますよ^^。

ぜひぜひ意識してみてくださいねヽ(´▽`)/
楽しい作品作りを♪

ーーーーーーーーー
[参考記事]
写真展をするときに大切だと思うたったひとつのこと
ーーーーーーーーー

 

講座OPEN予定!!写真ディレクションが出来る自分になる!

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座をスタートします。

現在の最新情報はこちら。
6月末〜7月頭にオンライン開講予定です。お楽しみに!!

 

[販促物・制作用]フォトディレクションアドバイス

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
使用感のお写真でお悩み解消につなげていこう〜フォトブランディングアドバイス例 さんぽ♪ショップさん

★お申し込みはこちら

[撮影者さん向け]フォトカウンセリング(旧ポートフォリオ分析)

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
[感想]原みゆきさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!
[感想]SETSUKOさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!〜好きは自然と表現されている

★お申し込みはこちら

サービスメニュー

その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

★フォト系サービスメニュー[販促物・制作用]
★フォト系サービスメニュー[写真家向け]
★デザイン系サービスメニュー

お問い合わせ メールフォーム

まずは気軽にお問い合わせください!
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef7d4d66116929

とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Tumblr[FEEL THE COLOR]作品ブログ
[覗いて見てくださいね♪]
https://vitamincolor39.tumblr.com

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。

講座 8月末OPEN予定!!

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座をスタートします。

現在の最新情報はこちら。
8月末にオンライン開講予定です。お楽しみに!!

とも's メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

・VALU
[ぜひ!よろしくお願いします。]
https://valu.is/vitamincolor39

-写真

Copyright© 先入観を壊すセールスデザイナー&フォトディレクター 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2017 All Rights Reserved.