デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

自己満足からはじめよう!〜評価を求めるのではなく、ただ想いを届ければいい

投稿日:2017-05-27 更新日:

この間写真展のお話をしながら
改めて感じていた想いがあります。

 

もちろん依頼があり、
お仕事として引き受けた場合は
求められるものを納品出来てこそ!!ですが、

そうじゃないのであれば
私はまず自分を満たしてナンボと思ってます。
自己満足ありきっていうかね。

 

自己満足という言葉から
イメージすることってどんな感じですか?

どっちかっていうと
なんだかネガティブですかね?

 

でもね。
文字通り自己を満たすって
そんな悪いことじゃない
…と思いませんか?

 

むしろ、自分という一人の人を
幸せな気持ちにしているとすれば
とても素敵なことだと思うのです。

(向上するためには…とか
そういう話はまずはここでは置いといてね)

 

そのお気に入り!!と思う気持ちを
大切にしてほしいなと私は思う。

それが自分ではない
誰か他人にとっての
そういうものにもなりえるのだから。

 

私は
写真を含むアートの世界って
誰かの心に響いたら

パワーになりミナモトになる
そして明日への活力になる

もしかしたらそれだけで
薬いらずになることさえある

そう思っています。

 

そしてね…
それは必ずしも、
すっごいプロの上手い写真
じゃなくてもいい。

あなたの撮ったものだからこそ
響くこともある。

 

だからこそ
プロとかアマチュアとか
そんなこと全然関係なくて

すべての写真家さんたちには
私は人に届けることを
意識してもらえたらいいな

勝手な想いですが
そう思っています。

 

過去いろいろな写真家さんたちと
お話をしてきましたが
「いえ、まだまだ自分なんて…」
と思っていらっしゃる方が多い。

これ自体ね、極端な話、
写真家さん自体が
受け入れてもらうという
評価を頂くという
正解を求めて過ぎている
気がしてならないのです。

 

いやいや!!
わざわざ撮るってこと自体
そこに想いがあるってこと
だと思うんですよね。

純粋にただ想いがあるのならば
それでいいんじゃないかなと
私は思っていて。

 

写真展という形に
こだわらなくてもいいと思いますが

ぜひ作品を人に届けるということを
もっともっと気軽に取り入れてほしい。

そこに自己を満たすことがあれば
まずいいと思うのです。

自分であれ、
まず一人の人を幸せにしている
作品なのだから。

 

そしてね。
多くの方が発表するってことは
多くの価値観が存在する
ってことでもあるから

そこにこそ
「みんな違ってみんないい」
ってことが表現されているとも思います。

だからぜひぜひ
作品を発表することを
ためらわないでください。

 

素敵な作品に出会えるコトを
今日も楽しみにしたいと思います^^。

 

フォトディレクション講座 2〜3月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

2〜3月の予定

※4月と5月はこの講座をお休みします。ご興味がある方は今の機会にぜひ。
※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBコンサルタント・セールスデザイナー

広島出身、川崎在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.