デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK] 自分のこと

旅の話題は旅の思い出を引き出してくる〜押木真弓さんのトークショーに伺って

投稿日:

サンクチュアリ出版で行われた、押木真弓さんのトークショー「旅するセラピストがお届けするプラハと台北2017年夏~東欧とアジア、プラハの魔法使いと台湾の神様に触れて」に行ってきました。

いろいろなことを感じられるまゆちさんだからこその旅をされたんだろうなと思って、お話を伺うコトをとても楽しみにしていました。

 

瞑想から始まり、スッキリした気持ちでお話を聞け、また、いらっしゃっていたみなさんも和やかで、とても素敵な空間だったこともあり、本当にまったりと良い夜を過ごせたと思います。

普通の街観光とはまた違った、目的を持った旅。自由に感じる旅。
いいですね〜やっぱり旅は。映し出される風景にうっとりしながらまたどこかへ行ってみたくなりました。ヨーロッパもいいなぁ、やっぱり。

 

 

私は、2009年のワールドベースボールクラシックを1ヶ月間追っかけた(アメリカ、プエルトリコ)のを最後に海外へは出ていませんが、これまで、結構目的がある忙しい旅をしてきたことが多かったので、まーったりゆーったりフラッと気楽にのーんびりという旅をしてみたいですね。…って、そんなこと言いつつ、なんかスポーツとかガッツリ見に行ってそうですが(笑)。

 

このときも少し振っていただいて、お話をしたのですが、私がやった過去一番アホな旅というのがマイレージを無駄使いしてめいっぱい楽しんじゃお!旅です。

99年、20代最後にした、確か40万マイルくらいのマイレージを一気に使った旅(笑)。オバカでしょう?当時はアメリカに年に何度も行ってたので、年間75000マイルとか平気で貯まってたこともあって(プラチナメンバーだった…)、ちょっとした思いつきというか、出来心だったんですけどね。しかも、成田〜アムステルダム往復はビジネスクラスで(笑)。なかなか無駄遣いなゼータクな旅でした。

ちなみに、そのときの行程っていうのが、

成田→アムステルダム[オランダ]→パリ[フランス]→アムステルダム[オランダ]→(シンガポール)→シドニー[オーストラリア]→(シンガポール)→アムステルダム→成田

 

はっきりいって日本からシンガポールに行った方がラクだし、日本からオーストラリアのシドニーに行った方がラクです。こんな行程で行くコト自体、マイルももったいないし、ばかばかしいとは思います(笑)。

 

なんでやったのか?と言われるのなら
単にやってみたかっただけ…( ̄▽ ̄)。←トモクオリティ

 

でも、これで、オーストラリアという国が、ヨーロッパやアメリカから遠いというのが凄く体感できたっていうのはありました。昔は、将来オーストラリアに住んでもいいかも〜なんて思ってたこともあったんですけど、あちこち行きたいのなら、日本にいたほうが何かと便利かもなぁと思うようになったし。

ちなみに、このときシンガポールのチャンギ国際空港はトランジットだったので、実質アムステルダム〜シドニーって乗り換え時間も含めて21時間かかったんですよ。遠いですよねー( ̄▽ ̄)。食事や軽食とか合わせて6回でたんじゃないかなぁ。座ったまま、食っちゃ寝、まさにむくみまくりです。

 

当時のノースウエスト航空(今はデルタ)のマイルは消滅しないので、置いとけばよかったかなぁーとは思いつつも、マイルもそこまでためることもなかろうし、年齢的にもしんどいので、きっと二度としない旅だろうからいい経験だったかな。

で、デルタに移行されてからあんまり見ることもなかったマイレージですが、チェックしてみたら、84000マイルありました。

 

お、アメリカ往復できそうです。
でも今、アメリカ往復で必要なのは70000マイル〜なんですねー。私が上記のようなばかばかしい旅をしてた頃って、45000マイルで往復できたんですよ(笑)。もう2回行ったら1回タダ!みたいな状態の使い手にとっては黄金期でした。なつかしーな。

 

旅のお話を聞くと旅のことが連鎖して浮かんでくる。
でも、思い出もいいけど、今の自分が思うコト感じるコトを大切にしてみたい。今の自分の出会いも楽しんでみたい。

来年以降ですこーし考えてみるかなー。

 

なにはともあれ、素敵なお話会でした。
まゆちさんのお話もまた聞きたいなぁ。

ありがとうございました!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK], 自分のこと

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.