デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

画像サイズの比率を計算するときのスグレモノ

投稿日:

以前、撮影サイズと写真サイズは必ずしも同じではないというお話を書いたことがあります。

ーーーーーーー

プリントするときのアドバンテージに。カメラで撮影したときのタテヨコ比と写真紙のタテヨコ比って実はイコールじゃないというお話

ーーーーーーー

上記のようにプリントするときの紙のサイズとの違いも、もちろんですが、画像のままで使う場合もこの場所に入れ込みたい!という場合も比率を考える必要が出てきたりします。

 

「ここに入れるにはもっと横長かな?」
「その場所に実際に入れて見るしかないんだろうか」
「16:9にしたいけど、ピクセル計算わからない…」

 

でも、この比率、いちいち計算するのも、結構めんどくさかったりするんですよね。いっそのこと、カメラ側で変えることもできたりもしますが、いつもその設定をしてから…とか大変ですしね。

 

そういうときは私はサクっとサイトを利用させてもらってます。

 

 

文字通り、比率計算をしてくれるサイトです。
横の長さ(width)か縦の長さ(height)を軸にして、もう一つの辺の長さを計算してくれるスグレモノ。時間短縮に貢献してくれてありがたい。

 

今計れるのは、

16:9
golden ratio
3:2
4:3

の4つ。

 

golden ratioはいわゆる黄金比(1:1.618…約5:8)です。私はカメラ設定はほぼ3:2、スマホは4:3なので、16:9の比率の写真にするときなどに使ってます。

もちろんそれ以外の比率にするときはちゃんと計算しないとですが、だいたいどれかに近いものがあるので、参考にはなってます。ありがたいです。

 

比率計算がめんどくさいなーと思われてる方がいらっしゃったらぜひ利用してみてはいかがでしょうか^^。

フォトディレクション講座 8月講座開講予定

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いておりますこちらの講座。

お休みを頂いておりましたが、8月にリニューアルして再び開始予定です。詳しいインフォメーションはまたお知らせいたします。

※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.