デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真 スポーツ・応援

[フォトアルバム]アメフトXリーグ 富士通フロンティアーズ vs LIXIL DEERS

投稿日:

8月27日に、前日開幕したばかりのアメリカンフットボールXリーグを見に行ってきました。川崎は地元にアメリカンフットボールのチームがあり、スタジアムもあり、アメリカンフットボールを親しむには最高の街の一つなのかもしれません。

 

今回行ったのは、先日購入したカメラとレンズでドコまで撮れるのか試したいというのもありました。自分が思ったものをどこまで対応できるのかというのをテストもしてみたかった。

レンズが300mmまでしかないですし、トリミングは2000px以下にならないものに限り…という感じで調整しています。こういうフィールドスポーツではやっぱり400mmが欲しいところです^^;;。

 

アメフトを私が撮るとこんな感じなんだなーと思ってもらえたらと思います(多分人によって全然違うはず)。ちなみに撮影したのは、メインスタンドの中段あたりです。

 

ちなみに今回の撮影では

・動きを出したい
・選手の表情に迫る
・人数が絡んでぶつかりあうシーン

私はこの3つに絞って撮影に臨みました。

 

 

 

最初はQBを追うとそのままになってたのが
QB撮影→両眼確認→ドコに渡すか予測判断してロックオンという流れが後半だいぶんできるようになってきたかなという感じです。

もっとアメフトがわかるようになると、もっと撮れるようになるんでしょうけどね。現時点ではこんな感じでしょうか。

 

だましあいの戦略スポーツだけに、撮影も勝負感があります(笑)。そういう意味ではワクワクするとこありますね。

今回撮影してて思ったのですが、私は完全に「カメレオンタイプ」です。動いているえさしか反応しないカメレオンじゃないですが、動きや変化があるものを追うほうが好き。

だから人を撮るといっても、カメラを意識してない状態を撮るほうが好きというのは頷ける感じです。

 

今週末は学生アメフト。どれくらい撮れるかな。

フォトディレクション講座 8月講座開講予定

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いておりますこちらの講座。

お休みを頂いておりましたが、8月にリニューアルして再び開始予定です。詳しいインフォメーションはまたお知らせいたします。

※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真, スポーツ・応援

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.