デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

「伝わる写真を撮れるようになるための思考&視点入門レッスン」のお知らせ

投稿日:2017-11-22 更新日:

現在展開しております、フォトディレクション講座。こちらは、写真の使いこなしに必要なスキルをお伝えしております。広報、販促などを担当される方や、編集をされる方、またカメラマンの方など写真を使って何かをする可能性がある方向けの講座になります。

 

9月からこの講座をやりながら、いろいろとみなさんが悩んでいること、困っていること、知りたいことなどを、私自身も知り、学ばせていただきました。

その中でも、特に感じたのは、写真をどう使うか?以前に、伝わる写真について考える思考と視点について、もっと知る機会があってもいいんじゃないかなということです。これはこれまでの会話の中でも感じて来たことでしたが、ある種、講座の中で確信に変わったとも言えるかもしれません。

 

例えばテーマの掘り下げというところで書いていくならば、

「この花の写真を撮りたいです」
「なぜですか」
「花が綺麗だからです」
「どんな風に綺麗だと思いますか?」
「…え?どんな風にって…」

と止まってしまうパターンが本当に多いんですよね。

花が綺麗ということで完結しているつもりなんだと思いますが、でもこれ、実はまだあまりにも漠然としている段階なんです。

 

表現していくためには、このもう1つ先にある「何を綺麗に思ってシャッターを切ったのか」を明確にしていく必要があります。綺麗という言葉の奥にある感じたコトこそ、世界感ともいえるから。

 

つまり、この先まで考えることが、伝わる写真に必要なファクターだと私自身は考えています。

 

実際、フォトディレクション講座を受けた中には、写真家として歩んでいきたい方もいらっしゃいますし、補助的に撮影をされる方、趣味でスマホ撮影を楽しんでいる方、いろいろいらっしゃいました。

 

ですが、どのスタンスであっても「伝わる写真」が撮りたいという思いは同じじゃないかなと思っています。

 

写真そのものを楽しみたい。
商材写真をもっと上手に撮影したい。
なんで私の写真はイマイチなの?
おもしろくない写真だと言われたけど…
思いが伝わる写真とは?

 

そんなことを思っている方向けの入門編。テクニックに走ってしまう前に、伝わる写真が撮れる思考と視点を持つことを考えました。

 

結果的にこれが後々すべてのことに応用出来ると思うからです。学んでも応用が利かなければ意味が無い。私はいろいろな価値観、世界感に触れたいという思いでやっているのだから、この講座も受けて終わりじゃなくて、ぜひとも使いこなして写真ライフを楽しんでもらいたいと切に願っています。

 

ちなみに、私の思う伝わる写真とは、「伝えたいテーマが明確に表現された写真」です。

 

プロの写真家はこういったことをあえて何も考えなくても、自然にやってらっしゃるんだと思います。むしろ彼らにとっては当たり前過ぎて、疑問に持たれることもないので、スキル以上になかなか教えてくれる場がないかもしれない。

そう思って講座を組み立ててみることにしました。

 

題して

伝わる写真を撮れるようになるための思考&視点入門レッスン 
シンプルな6ステップ!全90分。

■Lesson 1■
良い写真、悪い写真?その基準値で大丈夫?

■Lesson 2■
コミュニケーション上手は写真も上手いってホント?

■Lesson 3■
より伝わりやすい写真にするためのTips 1
【テーマを掘り下げる】

■Lesson 4■
より伝わりやすい写真にするためのTips 2
【関係ないものは入れない】

■Lesson 5■
より伝わりやすい写真にするためのTips 3
【柱となるベースラインに注意】

■Lesson 6■
より伝わりやすい写真にするためのTips 4
【表情豊かな写真へ】

 

具体的に押さえて置くTipsとしては4つです。ここに書いていることだけでピンと来る方は、今日からでもぜひ気をつけてみられたらいいんじゃないかなぁと思ったりします。

 

より詳しく知りたい!という方は、ぜひ講座で思考と視点を取り入れてみてくださいね。

オンラインで開講予定です。12月中旬予定→1月中旬以降予定。最初モニターさせていただくかもしれません。希望される方は、メールにてお知らせください。優先的にお知らせをお送りさせていただきます。

 

詳しくはまたブログでも告知いたしますね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.