デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

スキルアップの過程でなんだか楽しめなくなっているときにオススメの撮影とは?

投稿日:

写真を撮り始めてしばらくすると、いろんなコトが解ってくるようになり、スキルアップし、設定が出来るようになり、レンズ周りの機材が揃ってきて…以前よりも確実に撮れる

…はず!!!

 

なのに、何か楽しめなくなっているんです…という相談もされることがあります。結構ある話でした。

 

話を聞いていて思うのは、こういうときに陥ってることが多いのが「…べき症候群」ともいえる状態。

例えば「花を綺麗にとるには」「雪景色を撮るには」「花火を撮るとは」「ベストはぼかし方は…」という意識にとらわれすぎちゃうことで、撮り方をどんどん限定してしまい、楽しさが限定されてしまう感じでしょうか。

 

もちろん、綺麗に撮るということにチャレンジするのは素敵だと思うし、そのことに一生懸命になるのも良いことだと思います。グイグイ行けて、のってるときは、どんどん追求していけばいいと思います。

ただ、そこで心が疲れてしまってはしんどいですよね。

 

こういうときに効果的だとプロもオススメだったのが「◎◎みたい!」と純粋にフォルム(カタチ)を楽しむようにしてみること。ウソみたいと思われるかも知れませんが、だまされたと思って楽しんでみてください。結構私は好きです(笑)。

 

葉っぱ…じゃなくて
顔みたーい!!とか

 

雪景色…じゃなくて
こけしみたーい!!とか

 

そんな自由な感じです。

 

花や葉であるというそのものが何かという固定概念をいったん置いといて、フォルムだけを純粋に楽しむ。これ、子どもが得意ですよね!子どもたちは本当に遊びの天才というけどまさにまさにと思います。

 

そうして先入観や固定概念から解き放たれたとき、また新たな見え方があるのかなーって感じです。

そしてカタチを楽しむことが出来るようになったとき、今度はカタチを伝えるためにより魅せるためには?をぜひ考えてみてください。いろいろと試すのが楽しくなってきますよ。

ぜひお試しくださいね^^。

 

素敵な作品作りを♬

フォトディレクション講座 2〜3月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

2〜3月の予定

※4月と5月はこの講座をお休みします。ご興味がある方は今の機会にぜひ。
※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBコンサルタント・セールスデザイナー

広島出身、川崎在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.