デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

普段使いできて便利&コスパ良しのカメラバッグELECOMEの「2STYLE CAMERA BAG off toco」

投稿日:2017-12-22 更新日:

Smile LinksのWEBマガジン化計画もあり、来年からカメラを持って出かける機会が増えるんじゃなかろうか…ということで、機動力が高まるバッグを何か持ちたいなと思い、ELECOMEの「2STYLE CAMERA BAG off toco」を購入しました♬

 

 

カメラバッグも本格派から簡易のモノまで実に幅広いですよね。なので、選ぶときは、自分の条件を書き出すことをオススメします。ちなみに、私が今回探した条件はこちらです。

 

・バックパックタイプ
・撥水加工あり
・本格派よりも普段使いも出来る方がいい
・お値段、7000円まで
・カメラの出し入れがしやすい
・出来ればパソコンも入れたい
・ポケットが機能的

 

この条件がほぼいける感じなのがELECOMEの「2STYLE CAMERA BAG off toco」。実際使ってみても、なかなかよい感じで気に入っております^^。

 

以下私が感じたコトを書いてみます。

 

カメラがヨコから出せるって便利

このバックパックは2気室にでき、カメラやレンズ、小物を別部屋に納めるコトができます。両サイドから開けることもでき、バックをイチイチ下ろさなくていいのが良い感じ。

あと持ち手が大きめでがっと下げて一気に開けることが出来るのでこれも使い勝手いいですね。

 

また、インナーはとりはずせるのでカメラなどを入れるときもとても便利。仕切りも3つついてるのでここの自由度も高いです。

 

2気室ー1気室が選べる

カメラを使わないときは、インナーケースをはずし、さらに中のジッパーを開いて1気室にすることもできます。

このジッパーを外せば1室になります。

多分私は2気室で使うコトの方が多いと思うけどいざというときに使い方が選べるのはいいかも。

 

ポケット類豊富

全面ポケットがL字に開くのでこれも入れやすいです。

 

内側のポケットも豊富。

 

あと、14インチまでのパソコンなら入れることも出来るので、作業を出先ですることも可能になりそう。

 

キャリーバックに差込可能

このようにキャリーに固定出来るベルトがあるのもなかなか使い勝手よさそうな気がします。

 

コスパ高い5000円台プライス

私はamazonで購入したのですが、5000円台。
これだけの好みに合致してるので、自分的にはかなりコスパは良いかなと思いました。

 

気になるところ

個人的に気になったのはドリンクホルダーがないところかな。

これはヨコから開けてカメラが出し入れ出来る分仕方ないですよね。でも、バッグ前面のポケットに案外入るのでドリンクも行けるかな?という感じ。これはこれでよしとします。

 

 

このバッグは、すでに持ち歩いていますが、さらに年末からバリバリ活躍してもらう予定^^。機動力高めつつ、来年楽しみながら頑張っていきたいと思います。

フォトディレクション講座 2〜3月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

2〜3月の予定

※4月と5月はこの講座をお休みします。ご興味がある方は今の機会にぜひ。
※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBコンサルタント・セールスデザイナー

広島出身、川崎在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.