デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

DEN

オンラインギャラリーDENの進捗状況〜実現していきたい2つの想い

投稿日:2017-12-25 更新日:

オンラインギャラリーDENについて、思いついた構想のデザインをエンジニアに伝えました。いけるんじゃないかとのこと。もちろん、やってみての修正は出てくると思いますが、第一弾としては良しかなと思ったりしてます。

 

ギャラリーをやるにあたって、実はずっと自分の中で思っているコトが2つあります。1つはアルバムじゃなくギャラリーというカタチ作りをしたいということ、もうひとつは期間をきちんと切って展示をしたいということです。

 

アルバムとどう差別化をしていくか

ギャラリーで作品を募集し、それを並べて展示する。基本はこの形なんだろうと思います。

 

うん。
だけど、それってアルバムでは?

…という心の声が(笑)。

 

今やSNSなどでも写真のシェアは手軽になっており、ブログでも発表出来る。グループでやるか個人でやるかって違いはあれども、こういったアルバムとの差別化をしたいと私自身が強く思っているところがあります。

見てくださるみなさんがにとっても、その方が楽しいというのももちろんですが、それ以上に多分、自分も型にはめるのはやっててつまらない(笑)…きっと。

 

でもこれを実現しようとすると、既存のプラットフォームを利用するとすればどうやっても自由度が減るのでエンジニアの力が必要。…というわけで、デザインを考えて昨日軽い打ち合わせをしました。表現のスタイルは、一つじゃなくていいと思っています。

 

写真展示ひとつでもいろんな可能性がある。その展示の内容が一番生きる方法を一緒に考えてそれが実現できないのか?を模索してみたい。なんて偉そうなこと書いてますが、こういうのがいいな!という希望を散々伝えまくっただけとも言えますけどね(笑)

 

でも、これもどこかへ依頼してやっていくなら、試行錯誤も費用になってしまうのでかなり厳しいけど、自分たちで出来るからこその強みだと思ってます。WEB系制作が出来るからこその展示ギャラリー。

 

ちなみに「Express yourself」はオーソドックスなテーマ展示なので、そんなに奇をてらうもので考えてないです。至ってシンプル。ある程度サンプルのカタチが出来たらまたご報告していきたいと思います。

 

以前にも少し書いたコトがありますが、DENを通じてそれぞれの活動や楽しみがさらに広がっていくとうれしい。DEN自体の発展や認知ももちろんうれしいことなのですが、個々で考えたとき、あくまでもここがゴールではなく、通過点としてさらに楽しむきっかけになっていってほしいという想いが強いのです。

 

なので、作品のテイストや魅力が伝わるカタチ作りを自由にして、作者の方のリアルやライブに繋がって行く仕組み作りを入れたいところがあります。もちろん現時点で出来るかどうかというのはこれからの課題ですが、出来るかどうかは声をあげてやってみないとわからないところもある。だからこそどんどんトライしてみたいと思ってます。

 

期限ありきの価値作りをしていきたい

期限を切ることで、「ある一定期間しか見られない」「今じゃないと」という特別感を持ってもらうコトができる→行動に移してもらいやすいという流れになるんじゃないかなと思っています。

 

例えば、こんな経験はありませんか?
期間が長い展示などは、また見に行こうなんてのんきに構えてて、気づくともう今週で終わりやん!やばい!なんてことや、地元の観光地はいつでも行けるから後回しでもいいやと思ってたら、急遽引っ越すことになってあとあと行っておけばよかったーと後悔するとか(自分のあるある)^^;;。

 

いつでも見れるって便利なようで、何かを探しているか、よほどのファンでも無い限りこぞって見に行こうとはしないところがあると思ってます。この思考はともすれば、その作品自体の価値を色あせさせてしまう思考になり得るんじゃないかなと。

 

もちろん、いつ見たいと思ってもらえるかわからないから常駐のものもあるといいのは間違いないです。だけどそれは個々のホームページだったりブログだったりその機会は作れるので、その常駐ツールとなるホームページと期間限定のギャラリーのダブルの公開でより興味を持って貰えたら、その部分がDENの出来ることじゃないかなと思ってます。

 

この時期じゃないと見れなかった企画、いわば期間限定にすることで、積極的に見ようと思って貰える価値作りのお手伝いが出来たら良いんじゃないかなと思ってます。

 

そのため、期間を決めて展示をし、その期間を越えたらさっさと作品は下げるというカタチにします。人気ある展示が出来てもだらだらと展示しないようにしていくつもりです。

 

オンラインギャラリーDENの進捗状況もこうして伝えていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

フォトディレクション講座 2〜3月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

2〜3月の予定

※4月と5月はこの講座をお休みします。ご興味がある方は今の機会にぜひ。
※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBコンサルタント・セールスデザイナー

広島出身、川崎在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-DEN

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.