デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

幸運が微笑む人って「まるっと楽しめる力」を持っている人なんじゃないかな…というお話

投稿日:

ふと思い出した話から。

私が、1月に、上野動物園のシャンシャンに会いに行けたのは、強烈に「持ってる」友人がチャンスをゲットして声をかけてくれたから。いわば、私からすればまさに棚からぼた餅の状態でした。

とにかくかわいい!シャンシャン狂想曲の渦中に行ってみた!すぐ出来て効果的な動物園のガラスの映り込み対策って?

 

それにしても、彼女はすごいんです。

 

何がすごいって、本当によく当たる人なんですよ。大きなイベントや海外旅行に当たったのも一度や二度じゃない。だから、シャンシャンを見に行く権利が当たったと聞いたとき、あの倍率であっても、さすが!とは思ったけど、不思議には思いませんでした。普段からパンダ大好きな彼女だから、むしろ、やっぱり持ってるなぁって感じで。

 

開門を待っている間に、ふと懸賞の話になり…「気になるものがあったら応募しておくのよ」という彼女。

 

「だってさ、懸賞だってなんだって、出さなきゃ…」と来れば、続く言葉は、普通なら「出さなきゃ当たらない」となると思うんです。現に私もそう思ってきました。どうせ当たらないからで出さなかったら、当たるわけがないしねって。

 

だけど、彼女はさらっとこう言ったんですよ。

 

「だってさ、懸賞だってなんだって、出さなきゃ、外れる権利すらないじゃない?」

 

外れる権利!!!!
確かに!

 

出すからには当たりたい。だからこそ、「当たったか」「当たらないか」だけにフォーカスしてしまう。でも彼女はそうじゃないんです。もちろん、当たりたい気持ちは同じかもしれないけど、外れることも含めて楽しんでいるってこと。

 

確かに、外れることも、当たることと同じで、出したからこそ味わえることですもんね。「当たらない」という事象が同じであっても、出して外れることと何も出さなかったことは根本がまったく違う。そこにちゃんとナチュラルに気付けているってことが素敵だと思います。

 

あー、「まるっと楽しむ」ってこういうことを言うのだなと感じました。参加したいことには素直に反応して行動する。そして、こうあったらいいなーと願いつつ、その後起こりえることをすべて受け入れて楽しむ。シンプルだけど大切なことのような気がします。

 

トータライズで自分の参加してることを楽しめる達人だからこそ、幸運が微笑むのかなという気がしますね。私も、何事もまるっと楽しんでいけたらいいなと思います。

 

いやほんと、素敵な考え方も聞けて、本当に幸運のお裾分けだったなぁと感じました。いとありがたし。

 

フォトディレクション講座 2〜3月の日程

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いております。

2〜3月の予定

※4月と5月はこの講座をお休みします。ご興味がある方は今の機会にぜひ。
※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。

送料無料でマガジンをお送りいたします!

フォトディレクション系セルフマガジン 「欲しい写真を手に入れ、使いこなせる自分になる!」



現在発送中。送料無料です。
A5 フルカラー 全12ページ。

フォームより必要事項をご記入頂きお送りください。

http://tinyurl.com/y7mvon7d

順次お送りさせていただきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBコンサルタント・セールスデザイナー

広島出身、川崎在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.