デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

食事とコミュニケーション

投稿日:2016-02-12 更新日:

コミュニケーション能力のお話のつづき!!

コミュニケーション能力ってカレーと似てるかも

SAWA_karesarada-thumb-autox1000-19149
上記記事で、コミュニケーション能力
自分なりに分解して考えてみましたが…

これをお料理や食事でとらえてみると
ほんとーーーにわかりやすい♡!!と思いました。
(またまた勝手な私調べ)

 

1. 健康な心と身体
体調や機嫌でいつも通りにつくったつもりで味付けは変わることも。
食べるほうとしても健康が一番!自然な味覚で味わえます。

2. 人間関係を楽しむチカラ
「いただきまーす!」からはじまり、「ごちそうさまでした」まで。
「おいしいねー!っ」て反応を見て作り手は喜びとパワーになる。

3.違いを認めるチカラ
自分の好きと相手の好きなものの違い…同じ料理でも味付けの好みがある。
でもそれはそれでありよねって話し。

4. 発見出来るチカラ
料理中レシピ通りにいかないときにどうするか?そこに代用や工夫が生まれる。
食事にて、「これなんて料理?」「何が入ってるのかな」「味付けはなんだろう?」
などの興味が生まれる。

5. 情報を聞くチカラ
6 情報を伝えるチカラ

4の気付きを話していけば料理のことでも話が膨らむ。
作り手は反応などから何が好きなのかをリサーチして次に活かしていく。
買い物先での食品やお店との対話もこれかもしれないですね。
こうやってみていくと
食卓ではコミュニケーションを発揮しやすい場所だなと思います。

食事は何を食べるかも大事だけど
誰と食べるかも大事だ

ってことを言われることもありますが
それも心地良いコミュニケーションが出来るから
より食事が楽しく美味しく感じられるからなんだろうなって思います。

ついつい忙しいと食べて満たすことでいいや
…となってしまいがちですが
食事を楽しむというか「楽しめる」心って
実はすごくいろんな意味を含んでることなんじゃないかなと思います。



先ほど書いた中では
とくに2の部分は大切にしたいところですね。

「いただきまーす!」「ごちそうさまでした」は
その材料、生産者、料理してくれた人
みんなに伝える気持ちを込めて。

そこにコミュニケーションに一番大切なコトの一つ
感謝の気持ちが込めらると思います。

だからひとりのときも口にするようにしてます^^。

 

あとね…
「おいしいねー!っ」て
反応を見て作り手は喜びとパワーになる

…っていうことを書きましたが
これ、ホントにホントです!!

もちろんなんでもかんでも
おべんちゃらでおいしいと言う必要はありませんが
でもホントにおいしいなーと思ったときは
声に出して貰えると、俄然次に作る気持ちが倍増します。
(私が単純だから余計にそうなのかもしれませんが)

目の前でもくもくと食べ続けてる姿に
「おいしい?」と聞くと
「何も言わないってことは美味しいと思ってるからだろ」
と言われたことがあるんですが

いやそうじゃなくて!!!

って思うんですよねーー。

伝えてナンボっていうか
言わなければ伝わらないですから!

じゃあ聞いてよって言われるかもしれませんが、
ぶっちゃけ、聞いて答えて貰うのと
自発的に言って貰うのでは全然テンションに差が出ます。

ちなみに、伝えて貰ったら何が好きなのかがリサーチ出来るので
こちらからしてもヘビロテメニューも考えやすいって利点はあります。
(やっぱり作り手としたら喜んで貰いたいですからね)
つまり好きなものを作って貰える可能性も増えるかも!

ぜひぜひホントに美味しいなと思ったときは
素直に口に出してその気持ちを伝えてみてください。
コミュニケーション苦手な人にこそオススメです。
食卓がちょこっと明るくなるんじゃないかな。

自分が美味しいと思ったものに
美味しいって口に出すだけだから
ウソつくわけじゃないし。

ってこうして考えてると、
やっぱりどれも必要だし、バランスが大事だとも思う。

コミュニケーション能力っていうと、
話し方や聞き方のインスタントスキルに走りがちになるけど
食事でコミュニケーションをとらえると
メンタル的な部分を多く考えてるのもまたおもしろいですね。

 

…なんてこと色々考えてたら
お料理好きなので「料理×コミュニケーション」で
何か出来ないかなってホント思う。
おもしろそうなこと考えてみたい!

お料理ってレシピからの派生や応用が
楽しいところあるじゃないですか。
そこに発見力の磨きに繋がる部分もあるような気がしてきました。

 

=============

★ あなたの写真でJAPAN発信してみませんか?
写真、書など世界に発信するハガキ作りに協力して下さる方募集中

Postcrossing×Photograph 企画 JAPANを一緒に伝えよう!!

=============

★とも’s Facebook
フォローはご自由にどうぞ♪
友達リクエストをご希望の場合は、
申請と同時に一言メッセージをお願いします。

https://www.facebook.com/vitamincolor39

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.