デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

100点スタートではじまる

投稿日:2016-02-24 更新日:

思わずそっかー!と思ったお話。

マイナスなんて悪趣味だと思えたら…常に、今が100点満点。

 

いつも難しいなーと思ってきたコトがある。

「今日のアナタは100点満点で何点ですか?」って質問。

 

自分なりには…と思ってることもある。
だけど、こんなんで100点なんていっていいのだろうかと。
なんか高慢ちきでこれ以上努力しないみたいなのもやだし
なかなか自分で自分に満点がつけられなかった。

だって100点がゴールだとしたら
なかなかがんばったとしても…100点って言いにくい。
自己否定が強いとなおさらです。

そうなると控えめに言わざるを得なくなる。

その結果変に自分に厳しくなりすぎてしまったこともあると思う。
(逆にその分変に甘いところもあるんだと思うけど)

でもぶっちゃけこれってどうなんだろうなぁと思ってました。

 

それ以上に大切なのは、
今の私のベストを尽くせてるかどうかなんじゃないかなって思う。
言い訳もせず、今できることをめいっぱいやればいいのではなかろーか!

と思ってたから。

でもだからといってそれは100点って言っていいの?
…というモヤモヤはありました。

出来た出来ない。
頑張った頑張ってない。
…これって人と比べて相対的に考えることでもないと思うけど…
どう考えたらいいものか…みたいなね。

 

だから、私はこれまでは出来たコトにマルをつけるって考え方をしてきました。

出来たことにマルをつけるからといって
出来てないことにはバツはつけません。
(バツイチですが(笑))

マルを増やしていくことで出来たを一つずつ増やしていく感じです。
そうして自分の肯定感を増やす考え方って感じかな。

とはいえ、これも100点という点数への答えにはなってこなかった。
ですが!!今回この記事を読んで少し腑に落ちた感じがしました。

 

上記ブログを書かれてるハタユカ(秦 由佳)さんは
この記事をリンクしたフェイスブック記事内で

今までは100点が満点だった。
でも、これからは100点満点から、スタートするの。
満点は、無限大。誰にでもどこにも決められないもの。だから、自分を評価しての100点ではなく、評価せずの、100点。
その感覚は、ただ自分の今あるすべてに、ただ気づいている感覚にちかいかもしれません。

 

と書いてらっしゃいましたが
これ、結構深いんじゃないかなと思います。

評価せずの100点スタート。満点は無限大。

存在そのものを認めているところからのスタート。
確かにあなたはここにあり、私もここにあるわけですからね。

 

何も進んでないような気がするときもある。
マイナスな感情がわき起こることもある。

でも、これからも今自分ができるベストで頑張って行けたらと思います。
満点は無限大だから。だってこの先まだまだわからない。
わからないってことがわかって、ますます楽しくなってきた気がしています。

 

ハタユカ(秦 由佳)さんのブログ
http://ameblo.jp/hatayuka-ryc/

 

=============

★Postcrossingのサポートワークショップはじめました!
最初の登録を一緒にクリアして新たな扉を開きましょう!

[Postcrossingワークショップ]はじめてのポスクロ

=============

★ あなたの写真でJAPAN発信してみませんか?
写真、書など世界に発信するハガキ作りに協力して下さる方募集中

Postcrossing×Photograph 企画 JAPANを一緒に伝えよう!!

=============

★とも’s Facebook
フォローはご自由にどうぞ♪
友達リクエストをご希望の場合は、
申請と同時に一言メッセージをお願いします。

https://www.facebook.com/vitamincolor39

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2019 All Rights Reserved.