デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK] 語学

興味持つポイントってやっぱり本人の感じ方によるんだと思う〜韓流ドラマで感じたコト

投稿日:2016-03-21 更新日:

ここ数ヶ月…
母と夕食を一緒に食べるようになってから
これまでまーったく見てなかった
韓流ドラマを見るようになりました。

これが案外おもしろい!!

とはいえ…
それまではまーーーーったく縁なしだったので
自分的には、まーさーかーのっ!って感じです(笑)。

 

確かに韓国ってシュッとした醤油顔のイケメンの
俳優さんが多いのは間違いないのですが…

私はどっちかっていうと
ラティーノやエキゾチックアジアンな
顔立ちが圧倒的に好み♡!!

なのでだからお友達がキャーキャー言っても
見るコトあんまりないかなって思ってたんですよ。
あくまでも好みの問題としてね。

 

実際、見始めてからの
私のおもしろいなーって思うポイントは
今回に限ってはイケメンというわけではありませんでした。
(結構何をするにもそのポイント貢献は大きいのですがw)

 

韓流ドラマの私のおもしろポイントは
文化の差、考え方や表現の差、あと言葉の音かな。

 

隣国の韓国って、アジアだし
もっと日本と似てるもんだと思い込んでたんですが…
むしろ、アジアってくくりですべてを考えたらダメだなって思いました。

これはドラマ見るまで思わなかったことだったかも。

アメリカのドラマもいっときはまったことがありましたが
やはりドラマから垣間見れる部分があるのがおもしろいですね。

 

目上の人に対しての尊敬謙譲のような表現が豊富なのは
日本的なのかもですが
感情表現はめちゃめちゃはっきりしてて
むしろ欧米並みって思います。

すごいわー。うーわ、こんなに激しいのかと。
それから、男の人が実によく泣くのにはびっくり!
日本との差をすごく感じる部分結構ありますねー。

 

あと言葉!
やっぱり私って言葉が好きなんだなと思います。
約束はヤクソクだったり、家族もカジョクみたいな音だったり
日本語とそのままとか日本語と音が似てるとか
そういう言葉があるのもびっくりだったし

あとね!結構音がカワイイ言葉があるんですよ。
これがまた私にはツボだった。

 

ではここで…
勝手に!!誰も聞いてないと思うけどw

私のお気に入りの韓国語の音ベスト3のご紹介してみまーすヽ(´▽`)/

(韓国語スペル等まったくわかりません。
しかも聞こえる音…なので間違ってるかも知れません。
あくまでも私の耳にはこう聞こえたという感じで思って下さい(笑))

 

1.オットッケ〜(みたいに聞こえる)
どうしましょーってときやどうして?ってときに
使われる言葉。感情豊かに言うことが多いので
抑揚があってかなりお気に入り。

2.マスプシォ(みたいに聞こえる)
目上の人に〜してくださいませ。みたいなときに言う語尾。
結構早口でいうのでそれもまたなんかマネしたくなるポイント。

3.ミッチョッソ(みたいに聞こえる)
アンタ狂ってるわ!って感じで使ってる言葉。
フレーズとしてはちょっと怖げだけど、音がかわいいので耳に残っちゃう。

 

あくまでも重要なフレーズではなく
音がお気に入りってだけですのであしからず(笑)。
またお気に入りを増やしていこう。

 

でもね、今回のことで思うのは、
一般的に言われる魅力や評判が
必ずしも自分の思う楽しさと一致するとは限らないし
それでクローズしてはもったいないってこと。

人と違うところから興味持つこともあるんだなってことです。

やっぱりね、
何事も見てナンボ、やってみてナンボなんだなーと思う。

そして自分の価値観や感性と合わせてみるってこと。
そう、触れてみるって大事ですね。
だから戸口を閉ざすことなく、
これからもいろんなことに触れてみたいなと思ってます。

これを機にいろんな国のドラマ
また見てみようかな(笑)。

 

=============

★ 海外交流を絵はがきで楽しもう!!
Postcrossingのサポートワークショップはじめました!
最初の登録を一緒にクリアして新たな扉を開きましょう!

[Postcrossingワークショップ]はじめてのポストクロッシング

=============

★ あなたの写真でJAPAN発信してみませんか?
写真、書など世界に発信するハガキ作りに協力して下さる方募集中

Postcrossing×Photograph 企画 JAPANを一緒に伝えよう!!

=============

★とも’s Facebook
フォローはご自由にどうぞ♪
友達リクエストをご希望の場合は、
申請と同時に一言メッセージをお願いします。

https://www.facebook.com/vitamincolor39

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK], 語学

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.