デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

最上級に褒めるために、わざわざ下げの対象を作る必要はあるのか??

投稿日:

結論から言えば…

誰かや何かを褒め称えるための対象として
わざわざ他の誰をも下げたり、落としたりする必要はない

と私は思っています。

 

今、旧ブログを整理していますが、
当時の記事を見ていると、
同時に頂いたコメントも目に入ったりして
「わーー!!この方どうされてるのかなー」
と懐かしい気持ちに^^。

…と同時に
「あったな、こういうこと…^^;;;」
ってこともついでに見えたりしてます(笑)。

1

 

そのころ結構返答に困ったのがこういうコメントでした。
(スルーがヘタくそだったんです…( ̄▽ ̄))

「〇〇選手はやっぱりすごい!
××選手だったら出来なかったと思います。」

……
……

ただその人を純粋に
褒めるだけでよくないですか?^^;;

引き合いに出す必要ないよね?
って感じのことです。

 
嗜好の絡むものですから
誰かのファンもあり
誰かのアンチもあり
だと思います。それは自由なんですけどね。

自分にとってのナンバーワンがあって当然だし
その人やチームが活躍してくれることが
なによりだというのもわかる。

でもね、だからといって
自分の好きなコトや人を最上級に褒めるために
他の誰かを下げの対象にする必要はない。
まして、それを表現する必要はないんじゃないかなー。

…ということが当時
ちらほらあったりしてました。

 

 

ちなみにこういったコメント…
日本人選手について書くと
ロコツに頂くコトが多かったので
私は日本人選手のことを
ほぼメインでは書こうとしませんでした^^;;。

そもそも私のミーハー対象は日本人選手ではなく
主にラテン系選手だったということもありますが、
こういうことにあまり巻き込まれたくなかったから。
ブッチャケメンドクサイ

それぞれにすごいなと思う部分があるなら
どっちもすばらしいでいいじゃん、別に。
…って実際思いますしね。

 

 

でもこれって、野球やスポーツに限らず
日常でもあることじゃないかなーと思ったりします。

 
きっと下げの対象を出した途端
純粋に褒める気持ちじゃなくなってるはず。

その段階で心穏やかではないんじゃないかな。

そうなるとせっかくの
すばらしい!!と思った気持ちも
違うもので邪魔されてる気もします。

 

 

純粋に目の前のコトに感動したら
その気持ちだけを大切にしたいものだなーと思います。

下げの対象や引き合いは全く必要ない。

すばらしい!と感動したことに
ただ素直に満たされたいと思うこのごろです。

 

 

=============

★ 海外交流を絵はがきで楽しもう!!
Postcrossingのサポートワークショップはじめました!
最初の登録を一緒にクリアして新たな扉を開きましょう!

[Postcrossingワークショップ]はじめてのポストクロッシング

=============

★ あなたの写真でJAPAN発信してみませんか?
写真、書など世界に発信するハガキ作りに協力して下さる方募集中

Postcrossing×Photograph 企画 JAPANを一緒に伝えよう!!

=============

★とも’s メディア

Facebook[フォローはお気軽に。友達申請は一言添えて申請下さい。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Twitter[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram[フォローお気軽にどうぞ。]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2019 All Rights Reserved.