デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

デザインも開発もやっぱり人間力なんだろうなぁ

投稿日:2015-12-18 更新日:

先日見たこの記事…

【セブンカフェ】テプラに負けた佐藤可士和のデザイン

現在デザインに携わってる端くれとして
そうだよねぇーーーーーって。

もちろん、私はこの先コミュニケーション・コーディネーターとしての
仕事を突き詰め、幅を広げていきたいと思っていますが
これまで頑張ってきたライスワークであるデザインの仕事についても
まだ続けているのでデザイン関連のことは自然と気になってしまいます。

この記事に出てくる、佐藤可士和さんといえば、
言うまでもなく説明なんかいらないようなすばらしいデザイナーさんです。
そのデザイナーさんをしてこういうことがあるんだなぁーーとびっくり。
もちろんこういうことになったのはご本人もびっくりかもしれませんが
きっとこのままでは終わらないでしょうから、
今後どういうカタチでリファインされるのかは楽しみです^^。
彼らしいリファインになることも期待しちゃいますね。

どちらかというとこの記事を読んで、
彼がどうこうじゃなく、改めて自分なんてもっともっと
きちんと「誰の為のデザインか」を忘れないようにしないとと感じました。


「デザイン関連」っていうと
「クリエイティブですね」
なんて言って頂くことも結構あるのですが
いやいやーーー!!!
実際デザインの現場はクリエイティブというよりも
ヒアリングの世界だと思っています。

デザインとアートは似て非なるもの。
アートはパッションの思うがまま作者である作家さんの世界感を追求し
突き詰めて良い物だと思いますが、
デザインは、人を納得させられるものじゃないといけないし
「誰に向けたものであるか」が一番大事で
自分のパッションやスキルを表現する場ではないと思うんですね。
だから自己満足なんてデザインにおいては絶対ダメなことだと思うのです。

だからクライアントさんと相談しながら
エンドユーザーさん(最終的に使うお客様)のことを考えていく。

クライアントさんを通してそこまで見れるか…ってことになると、
人間力があるデザイナーさんのものが
より響くのは間違いないでしょう。

配慮が出来るかどうかもものすごく大切だと思います。
自分なんてまだまだというか全然なので
ホントこういう記事を読むと考えさせられちゃいますけどね。

そうそう!!
クライアントさんとエンドユーザーさんが違う
…というモノをを扱ってる人ならきっと同じことでしょうから、
開発者さんとかもデザイナーと似てるのかな。

…と、自分が感じたこともありました。
これっ!!

IMG_3692

どーんっ!!

そうです。
交通系電子マネーにチャージできる機械。
これはJR西日本のICOCAのもの。
これは構内に入ってからチャージしたり、
乗り越し運賃にも対応してくれるものです。

私は電車で行動することが多いので
ICOCA使用率が高く、
しかも自分が個人事業主なので
領収書をとるようにしています。

カードを入れ、
希望金額を入れ、
チャージして
領収書希望のボタンを押すと
カードと領収書が出てくる。

当たり前のようにこれをやってきてました。
何も違和感も感じてませんでした。

ところがですね〜〜!!
これが当たり前じゃなかった。

11月に関東に行ったとき、同じように
JR東日本のSUICAにチャージしようとしたら
勝手が違ってたんですよ。

チャージまでは全く一緒です。

ですがっ!
カードだけがまず出てくるんですね。
そして出て来たカードを受け取らないと
領収書が出て来ない時間差システムだった。

へーーーー!!!!
これに、私はめっちゃ感動してしまったんですねーヽ(´▽`)/

これってカードを受け取らない限り
領収書が出て来ないので、
受け取り忘れが間違いなく減るシステムですよね。

同時に出てきた時
急いでいたりするとうっかり片っぽだけ抜いて
忘れちゃうってこと、経験ないですか??

実際。私も完全忘れたことはないけど
うっかり領収書だけ取って…行こうとしたことがありました^^;;;。あはは。

でもこれはそういうことを
未然に防ぐことを考えてくれてるんだなーって。

ほんのちょっとのことだけど
たったそれだけのことなんだけど
すごい心遣いだなぁーって感心しちゃいました!!
うん、いい!!優しい!!

エンドユーザーさんのこと見えてる開発者さんなんでしょうね^^。
機械が自動的にやることなんだけど
携わってる人間の愛が見えた感じです。

私は開発なんて当然したことないから
そういうことを組み込むことが
どれくらい大変なことなのかとかはわかりませんが、
でもエンドユーザーとしてはうれしかったですね。

JR西日本、JR東日本以外の他のところのはどうなんだろう…。

なにはともあれ、
こういう心遣いやっぱり出来るようになりたいなーと思います。
また、デザインを携わるものとして学んできたこと
必要とされた人間力をさらに磨いて、
これからのコミュニケーション・コーディネーターとしても
活かせて行けたらなぁと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.