デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK] お店&旅日記

本当に好きなことに出会えてないのか?単に尋常じゃないほどの妄想力を働かせていないだけなのかもしれない…というお話

投稿日:2017-03-02 更新日:

本当に心底好きなことだったら
気づいたらそのことをふと考えているし
勝手に何か見てしまってるし
…ってことになるらしい。

実際、それくらいの「好き」と
仕事が結びつけられるって
すごく楽しいし
幸せなことなんだろうなと感じた。

これ、実際に
そういう人に会ってきたから思うコト。

 

高校の同級生が上京してきたのでランチへ。

再会したときは始めたばかりだったのに
あれよあれよで彼は広島市内で50以上もの
マンション物件のオーナーをしている。

 

儲かるから云々という以上に
マンションという建造物が
とにかく好きで好きで仕方ないのだそうだ。

話をしていると
その好きがびしびし伝わってくるので
それがなんとも楽しい。

 

「このマンションはきっと
両親共働きで、中学生くらいの息子と
高校生くらいの娘がいるような
ファミリーがきっと幸せになると思ったんよ」

彼がふと話した
あるマンションを購入した理由。

 

実際、まだまだ彼が
この仕事で走り始めたとき
私はチラシを作成する
お手伝いをさせてもらったことがある。

そのときもこういう誰に対してという設定が
すごくしっかりしてたことを思い出した。

 

でね。
聞いてみたんです。

「それって、ぱっと降りてくるというか浮かんでくるの?」と。

 

そうしたらあっさりと

「うん、そういう人たちが住めば
きっと幸せになるだろうなーって
絵がどんどん浮かんでくるんよ。
住む、暮らすって幸せに結構重要じゃない?」と。

 

そして続けて

「もうね。マンションがね
好きで好きでたまらないのよ。
自分的にはあれほど
すばらしい建造物ないと思ってるから。
だから気づいたら物件見てるし、
いろんなこと勝手に考えてるし。」

と彼。
それを聞いてた私は

「へー、そっかー。
私はまだそこまでのことってないんじゃないかな
って思ってる。好きだけどどこまで好きかわからない。
大好き、好き、結構好きっていろいろあるけど
実際どうなんだろーね。」

と自分を振り返りながら
ぽつりと言った。

 

そうすると、彼はこう続けた。

「たとえばこの店に入ったらね…

音楽好きな人だったら、この店名を見て
勝手に曲が浮かんで来て
頼まれてもないのにテーマ曲や
この店で流したらいい曲とか
あれこれ考えてしまってるんだと思う。

デザインが好きな人だったら
ロゴだったり文字の字体だったり
自分ならこうするなとか
店の中のディスプレイが気になって
自分はこうしたいなとか頼まれてもないのに
そういうこと考えてしまってるんだと思うよ。
多分勝手に提案しちゃうかもしれないくらい(笑)」

 

そっか。

あ、これ、結構な妄想力だなと思う。
それも半端ない徹底的な妄想力。

しかも妄想をし続けられているというか
妄想の中で暮らしてるとこもあるというか。

「私、妄想好きなのよね〜♡」
とかそういうレベルの話じゃないと思う。

妄想して終わりじゃなくて
多分妄想を現実と線引きせず
動いてしまっているから。

これがまたスゴイ力。
動ける妄想力。

 

そもそも
思えば妄想できるって
すごい好きの塊なんですよね。

だからいわゆる寝ても覚めても状態って
それを仕事にするかどうか以前に
多分それだけで本人が幸せだろうと思うし。
だって脳内ドーパミンにまみれてる!

 

だからね、

これまでも
自分の好きってなんだろう?
好きなことに出会えてないのかな

なんて単純に考えるコトあったけど

もしかしたら出会えてるのに
徹底的に妄想出来る力がないだけ
ってこともあるんじゃないかなと思った。

 

私の好きはなんだろう?
これほんとに好きなことなのかな?

ってことをとことん突き詰めて
考え探すという[思考]。

結局これって
モノ、コトそのものに
好きになるだけのなにかを
求めてしまっていることに
なるんでしょうね。

 

本当の好きはそこにあるんじゃなくて
自分がどう感じてどうあるか。
妄想している自分に気付けるほどか。

だからコトやモノじゃないからこそ
一個にしぼれないってことがあっても
いいってことにもつながるんだろうなと。

 

だから必死になって
好きを探すことよりも

直接仕事につながらなくとも
何かやることに関係なくとも

感動したり、疑問をもったり
純粋におもしろいと思ったり

いわゆる心が動く時間を持って
妄想力を鍛えていった方が

そしてそのことを感じられる
心と体にしっかりゆとりを
持てるようになったほうが

それが結果的に
徹底的な好きを見つけるというか
好きを見つけれる自分になってるんじゃないかな。

 

もちろん、単に
妄想だけで終わらせず
あーだこーだいってないで
ちゃんと動くかどうかっていうのは
大前提なわけですけどね。

っていうか
その妄想して動けるかどうかっていうか。
彼らはそこに忠実な気もした。

そもそも、その妄想と現実の
線引きがないような気がする。

で、私はまだ多分
妄想して終わってしまってるコト
多いんだろうな。(反省^^;;)

 

なにはともあれ
いろんなコトに気付かせてもらえる
良い時間でした!ありがとう。

 

 

お店インフォメーション

品川にこんなレストランあるって知らなかった^^;;。
シンガポール料理、おいしかったです。

ーーーーーーー
シンガポール・シーフード・リパブリック
東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース 前庭
050-5571-7694 (予約専用番号)
03-5449-8080 (お問い合わせ専用番号)
[ランチ]11:00~15:30
[ティー]15:30~16:30
[ディナー]16:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休
ーーーーーーー


客席数すごいあるなと思ったけど
気づくとすぐに満員になってました。ランチタイム。

この日はゼータクにカニのランチいただいてきました。

辛いけど添えてある揚げパンやポテトにこのソース
つけて食べるのが絶品!

 

 

[販促物・制作用]フォトディレクションアドバイス

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
使用感のお写真でお悩み解消につなげていこう〜フォトブランディングアドバイス例 さんぽ♪ショップさん

★お申し込みはこちら

[撮影者さん向け]フォトカウンセリング(旧ポートフォリオ分析)

★詳しくはこちらをご覧ください。

[アドバイス例]
[感想]原みゆきさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!
[感想]SETSUKOさんよりポートフォリオ分析の感想を頂きました!〜好きは自然と表現されている

★お申し込みはこちら

サービスメニュー

その楽しさ、魅力を存分に伝えてみませんか?
めいっぱい伝えるためのお手伝いをさせて頂きます。

★フォト系サービスメニュー[販促物・制作用]
★フォト系サービスメニュー[写真家向け]
★デザイン系サービスメニュー

お問い合わせ メールフォーム

まずは気軽にお問い合わせください!
https://pro.form-mailer.jp/fms/ef7d4d66116929

とも’s メディア

・Facebook
[お友達申請&フォローお気軽に。基本承認致します。]
https://www.facebook.com/vitamincolor39

・Tumblr[FEEL THE COLOR]作品ブログ
[覗いて見てくださいね♪]
https://vitamincolor39.tumblr.com

・Twitter
[フォロー&リツイートお気軽に。]
https://twitter.com/vitamincolor39

・Instagram
[覗いて見てくださいね♪]
https://www.instagram.com/vitamincolor39/

フォトディレクション講座 8月講座開講予定

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いておりますこちらの講座。

お休みを頂いておりましたが、8月にリニューアルして再び開始予定です。詳しいインフォメーションはまたお知らせいたします。

※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK], お店&旅日記

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.