デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

写真が上手い人が持ち合わせているものってなんだろう?

投稿日:2017-03-15 更新日:

突然ですが、「あの人写真上手いなー」と思う時、そういう人はどういうもの(力)を持っているからだと思いますか?写真が上手いと思う理由をちょっと考えてみてください^^。

……
……
……

 

構図がすばらしい
感性が素敵!
イメージ力がすごい
瞬間を狙えるところ
空気の読みが最高
綺麗にとれる力
切り抜きの力
待つことが出来る力
すごい機材を使いこなしてる
…etc.

 

うんうん。なるほどです。まだまだきっとあることでしょう。きっとすばらしい写真家さんはこのいくつか(あるいは全部)を持ち合わせていらっしゃるんでしょうね^^。

 

私が思う「写真が上手い人」が持ち合わせてる特徴は

ズバリ!「気づきの力」でしょうかね。

 

同じ場所にいたはずなのに
「え、そんなのあったっけ?」
「そんなシーンよく気づいたね」
…ってことは結構ある話です。

 

そう、中には、カメラとスゴイレンズを持って構図をバチバチに勉強しておけば、素敵な写真を撮れる!と思ってる頭でっかちな人もいますが、結局最後は人間なんですよね。上手いことも大事ですがこういう部分こそほんと大切だと思う。

 

だってそこに気づいて、その瞬間にその構図でシャッターをきるのは結局その人なのだから。どんなにすごい機材を手に入れようとも、その機材がその部分まで勝手にやってくれるわけではありません。

 

構図やハウトゥをいくら勉強したところで、感性がすばらしくたって気づく力がなければ結局撮れないってこと。だから気づくことが出来る力は写真家にとっては、本当に宝だなと私は思うのです。

 

そしてこの気づきの力は、持って生まれたモノというよりも訓練で鍛えるコトもできると思っています。

 

気づきの力をアップさせるためには…

…で登場するのが
先日書いたこちら。

ーーーーーーー
複数写真のレイアウトにおける「主役の写真」と「サブの写真」ってどういうことなのか
ーーーーーーー

この記事では、意識的にサブ写真を撮っておくというお話について書きましたが、サブ写真を撮るということは、主役ばかりを考えてることから少しはずれて、視野を広げるということでもある…と私は思っています。

 

つまりは
サブ写真は気づきの宝庫!!

 

商業写真を撮っていきたい人には特にオススメの練習です。

相手の欲しいもの、喜ぶもの、あったらいいなに応えられるには、この気づきの力は必須だからです。

 

一方、私は感性で撮るアーティストタイプで、好きなものだけ撮っていたいし、全然関係ないもんねーという方もいらっしゃると思います。まぁそれはそれでいいかもしれません。

 

でもね。結局感性って感じる心なので、反応のセンサーなのですよね。気付けないと表現出来ないのですよ。気づく力をアップさせれば、もっともっと感性を表現出来る機会が増えるかもしれないんですよね。だから意識的に瞬時に見て、判断する力をアップすると言う意味で、あえてサブ写真も含めて撮ることを、たまにしてみることもオススメします。

 

このあたり突っ込んでいくと、写真家のプロアマの提議とか、あるいは写真で売れるってどういうことなのか、とかそういう話になっていきますがまたそれは別途書いてみたいと思います。(ニーズがあるかな)

 

なにはともあれ気づきの力をアップすることを楽しんでみてくださいね。素敵な作品作りを♪

 

フォトディレクション講座 8月講座開講予定

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いておりますこちらの講座。

お休みを頂いておりましたが、8月にリニューアルして再び開始予定です。詳しいインフォメーションはまたお知らせいたします。

※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.