デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

とも感[FEEL & THINK]

相手の時間を頂いているってこと

投稿日:

かさこのさんのこちらの記事…

ーーーーーー
ブログには反応しないけど読んでくれてるサイレントユーザーがいることを認識すべし
http://kasakoblog.exblog.jp/24039730
ーーーーーー

自分のブログにサイレントユーザーさんが
どれだけいらっしゃるかはわかりませんが
書かれてることはホントそーなんだろうなーって思います。

「読んでくださってる方がいらっしゃることのありがたさ」
「時間を頂いていることのありがたさ」
私もこの気持ちはとても大切なものだと思ってここまで来ました。

 

以前、2004年から5年間続けた
私が大リーグブログを書いているころ、
よく聞かれていたコトのひとつに

「なんでともさんはコメントに対してそんな丁寧にレスするんですか?」

ということがありました。

 

当時私のブログではミーハー視点で
イケメンからスタートしたジコチュ〜日記を
がつがつ綴ってたののですが(笑)
書き続けているうちに、
おもしろいと思って下さる方が徐々に増え
最終的には私の記事を元に掲示板のように交流がされていました。
これもホントに楽しかったし集まって下さった皆様に感謝でした。

当時、頂いたレスには時間がかかっても
ちゃんと考えを書いていくことは徹底していました。

 

でも私は、特別なことをしてるとも思ってなかったし
思ったまま楽しんでいたので、
そもそもこの質問をされた意図が最初わからなかったんですが…^^;;;。

 

うーん、だってですよーーー!!!

このくっそ忙しい時代に…
情報が有り余り溢れてるようなこの時代に…

そもそも私のブログと出会ってくれて
立ち止まってくれて
記事を読んでくれてることがすごい!!

そう思うんです。ほんとーーーに。
すごいことですよ。

 

まして読者として日々楽しみにしてくださる方が
もしいらっしゃれば…本当に素敵なことだと思うんですね。

誰にでも平等な24時間という限りある時間の中で
ほんの数分でも私に書いたコトを
読む時間を割いてくださったということ。

読む、目を通すことだって、
その方の貴重な時間を頂いているってことなんだと思うのです。

 

そして先ほどの質問の答え…

コメントなどの反応がある状況って
こういう過程を考えたときに
数段階目ってことなんだと思うんですね。

具体的に書くと…

1.ブログを見つける
2.記事を読んでくださる
3.コメントなどの反応をくださる ←ココ

こういうステップだと考えたら、
1や2のみならず3段階目まで
進んできてくださってるってことなんですよね!!

しかも私に伝わるアクションを起こしてくださっている!!

それに対してきちんとレスせずしてどーするっ!
…っていうのが私の思いです。

結構勇気いることだと思うんですよね〜〜っ!!
知らない人にコメントするのって(そんなことないですか?)
どういう反応をされるのかドキドキしながら書いてると思う。
書いたり消したりして最後に投稿のボタンをクリックするまで時間がかかったりね(笑)。
私もそういうことありますから(笑)。

 

だから、この段階までの行動を起こしてくださったコトに対して
出来ることで返したいと思っていたからこその行動でした。
これは今も変わりありません。
ブログでもFBでも。交流好きっていうのもあるかもしれませんが。

もちろん、今のキャパだから反応出来きれることなのかもしれないし
必要以上に批判につきあう必要はないと思うのですが
(華麗なるスルーするチカラも含め。
…っていうかむしろ大リーグブログ時代はこれが出来なかった^^;;。)

でもその都度のベストできちんと反応してもらったことに
こちらも反応したいと思っているんですね。

 

1.2で終わっていらっしゃる方も
時間を下さってることは変わりないと思うし
感謝していますよ!!
本当にありがとうございます。

 

だけど、その場合
私はその人を知る術もなければ
直接の御礼はする術もないのが現状です。
もちろん、それはそれでいい。

だからこそ常にブログにはガチで思ったコトを綴り続けていく。
コツコツと続けていくことこそ、
その人たちへの感謝を伝える術となっている気がしています。

これが私の出来ることだから。

 

だからコメントがない…とか
たくさんの反応がないとか
そういうことに嘆いたり焦ったりするよりも
ひとりでも見も知らぬ誰かの時間を頂いているコトを
感謝したほうがいいように私も思っています。

穏やかに過ごせるんじゃないかな。

もちろん仕事としてつなげていくためには努力も必要と思います!!
が、まずはここから。

 

ちなみにこの時間を頂いているという感覚…、
ブログなどに限ったことじゃなくて
実際に会うコトだってそうなんだと思っています。

特に愚痴とかね。
たまにいいたくなることもある。
悩みをいってすっきりすることもある。

でもその時間つきあって下さってること
その人の時間を頂いているコトにやっぱり
感謝出来ているかどうかって大切じゃないかな。

たとえどんなに親しい友達だって当たり前じゃないと思うのです。
だってお金は後から挽回できるかもしれないけど
時間は挽回出来ないもの。

お互い様だとは思うのですが
そういう意識が持ててるかどうかが
人間力に繋がる気もしています。
…ってこれは自分への自戒も込めて!!

 

時間を頂いているという感覚は
これからも大切にしていきたいです。

 

本当に読んで貰えるだけでうれしい。
このブログ記事を読んでくださってる皆様に感謝ですヽ(´▽`)/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-とも感[FEEL & THINK]

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.