デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

DEN

オンラインギャラリー「DEN」稼働にあたって馳せる想い〜それぞれの世界感を楽しめる、つながりある場にしていきたい

投稿日:2017-12-15 更新日:

オンラインギャラリーのこけら落とし的イベントとして最初に行うことを決めた、年間写真展「Express yourself」

 

参加に関しての質問がありましたが、こちらについては、誰でも応募していただけます。写真家さんじゃなくても写真中心の方じゃなくても大丈夫。気になるお題があったらぜひチャレンジしてくださるとうれしいです^^。

 

最後にもう一度テーマを書きますが、「Express yourself」のお題はなるべく日常にあるもので、それでいて抽象的にどんな写真が見れるのかわからないものを設定したつもりです。4月の花、5月の雲がどちらかというとモノベースでわかりやすい題材ですが、花や雲そのものだけじゃなくて、情景や風景ということまでタイトルに織り込んだので、撮り方が決まらず、これも広がりを持ってもらえるかなと思ってます。

 

なぜ、そのようにしたのかといえば、ひとことに分野を選ばずに参加していただけるんじゃないかと思ったこと。あと、テイストや世界感が表現されやすいんじゃないかと思ったことです。

 

私は作品作りの魅力の一つは、「世界感の表現」だと思っています。もちろん上手なすばらしいものも素敵なのですが、その人その人の世界感溢れるものは楽しい。これもありかと思わせてくれたり、これでいいんだと思わせてくれるものと出会えたとき、またひとつ自分も枠が広がる気がします。それは人、モノ、コトとの出会いがあってこそで、自分一人ではなしえないことだと思うんですよ。人の世界感って違ってるからこそすばらしいと思いますしね。

 

だから、この写真展は正解を求めるものでもなければ、何かを価値基準にすばらしいものだけを選りすぐってとかそういう視点じゃないんです。とにかくあふれ出る世界感がここから発信できたら楽しいなと思ってる。これは共催の淳子さんとお話している中でも感じていたことです。

 

DENがそういう場になれば、私は本当にうれしいです。

 

人ってその世界感に動かされるところがあるというか、この人にお願いしたい、この人の作品があるなら買ってみたい、何か他に発表の機会があるなら言ってみたいなどにつながってくると思う。

 

だからこそ、私はここからのつながりをそれぞれが持てるギャラリーにしたいという思いがすごくあります。もちろん、この「Express yourself」に限ってじゃなくて、このギャラリー発のものはすべて。

 

例えば、ここでの発表から、仕事につながったり、ファンにつながったり、交流につながったり…。感想を頂いてモチベーションに繋がるなんてこともあったらうれしい。

 

それも、参加してくれる方に直接届くシステムにしたい。DENを介さないと連絡とれないとかそういうことじゃなくて、直接届けたいんです。ダイレクトに届くと思う方がきっと、メッセージも書きやすいはず。

 

そういう想いがあって、既存のシステムを利用するのでは、私自身が満足できないところがあり、エンジニアとタッグを組んで作りあげたいと思っています。わがままだけど、これを実現するには必要。だからお願いしました。

 

まだ構想段階ですが、作品をクリックすると、簡単な作者紹介(これは送ってもらおうと思います)と載せたいインフォメーション(ブログやホームページなども載せたらいいと思ってます)、そして直接メールを送れるフォーム(メアドは載せずともそれぞれに届くよう設定)なんてことまで出来たらいいかなと思ってます。

 

まだ漠然とだし、どこまで出来るかわからないけど、でも要望を出してどんどんカタチ作りしていきたい。このシステムが出来たら少しおもしろいことになるんじゃないかなと思ってます。私も頑張りますよ!

 

年間写真展「Express yourself」のテーマ

Express yourselfのテーマは以下の通りです。

一年を通じてのテーマを先に発表するのは、随時意識を持ってもらって撮ってもらえる可能性もあるかなと思ったからです。応募などの詳細は1月に入ってからお知らせします。

【募集テーマ(予定)】

1月「手」
表情と同じくらい手から思いが伝わることってあると思います。力強さ、美しさ、なめらかさ、男女らしさ、かわいさなど、手の表現にクローズアップ。

2月「光」
やわらかい光、強い光、明るい、ぼんやり…光の表現は無限大にありそう。光を感じる表現をぜひ。

3月「ストライプ・ボーダー」
日常に溶け込んでいるストライプやボーダーの模様を上手に写真に入れ込んで。リアルな模様でもOKですし、壁面などを上手にモチーフにしても。

4月「花のある情景」
カラフルに日常を彩ってくれるお花。花ある情景をあなたらしく撮ってみてください。

5月「雲のある風景」
空を楽しくしてくれる雲の存在。雲のカタチに着目してもよし、雲の表情に着目してもよし。時間、流れ、そしてドコで切り取るかで情景も変わるとおもいます。

6月「音」
写真は観るもの、だけど音を感じさせてみませんか。音が聞こえてきそうな写真をテーマに。

7月「水」
水辺、雨、そして流れる、つぶ、透明…など…。水だからこそ出会えた表現をぜひ。

8月「影」
時間によって、また季節によって、そして並び方によってもバリエーションを感じられる影。影だけから想像をかきたてられることもありますね。

9月「LOVE」
LOVE…愛です。シンプルに愛を写真に閉じ込めてみましょう。

10月「風」
風を感じる表現も、いろいろあると思いますのでぜひクローズアップしてみてください。

11月「時間」
時間の解釈はまさに十人十色。時空、時代経過から1分1秒まで。時を感じられる写真をテーマに。

12月「感情」
うれしさ、悲しさ、なつかしさ、どきどき…溢れんばかりの感情を感じられる写真をぜひ。

フォトディレクション講座 8月講座開講予定

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いておりますこちらの講座。

お休みを頂いておりましたが、8月にリニューアルして再び開始予定です。詳しいインフォメーションはまたお知らせいたします。

※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-DEN

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.