デザインや効果的な写真の使い方を通じて、熱い想いやコンセプトを届けたい方へ

本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ

写真

良い写真って?売れる写真って?…あなたは写真だけを眺めて答えを考えていませんか?

投稿日:2018-01-11 更新日:

フォトディレクションについて、よく聞かれることがあります。

 

「良い写真がわかるようになるんですよね?」

 

うん、そうですね。
でもこれ、私に言わせると、半分だけ正解です。

 

なぜならば、フォトディレクションの世界では、写真は大切だけど写真ありきとは限らないからです。むしろ、使う場所、TPO、モノに作用されることが多い。これを理解するために必要なスキルがフォトディレクションの能力とも言えます。

 

例を書いてみますね。
「おいしいピザを紹介したい!」とします。では、そのために必要なの写真はどんな写真でしょう?

 

「そりゃ、おいしそうに見えるピザの写真でしょ!どう撮影したらビジネスに使って貰えるものになるのかということがだからこそ必要ですよね?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

 

特に写真を撮る側の人こそ、その思考に陥りがちです。

 

確かにおいしそうに見えるピザの写真は、写真としては魅力的ですが、残念ながらこれはディレクションの視点ではありません。そもそも、ピザの紹介でありつつも、この良さを伝えるためには、ピザの写真より必要なものがあるのでは?…という本質をコミュニケーションを経て考える力が必要だからです。さらに、写真もどのような媒体に使われるのか?その際必要な大きさ、向きは?こういうことを考えて、本当の意味での「今回の良い写真」が手に入るのです。つまり、良い写真は毎回変わる可能性があります。

 

ディレクションの視点から言えば、写真だけ見て、

 

こういうのがコマーシャルフォトだ!
この構図がベスト!

…なんていうことはありえません。

 

つまり万能な写真はない!!ということなのです。
この視点こそが大切。

 

 

では、それをどこから考えたらいいのか?

それがわからないから困ってるんだよ!という方のために、フォトディレクション講座、PDマスターでは、その視点を惜しみなく伝授いたします。1月以降のスケジュールはまだお知らせしておりませんが、リクエストにより個別対応にさせていただきたいと思います。具体的な告知は近くアップします。

 

 

フォトディレクションは、ウェブや広告を担当するときにお役立ちのスキルになります。以下具体的講座の内容です。興味のある方はお問い合わせください。なお、企業内研修やセミナーなどでもご活用していただけます。お気軽にご相談ください。

 

広報担当者や、販促物を作成される方は、

★本当に必要な写真が解るようになります。
★カメラマンへの指示だしが的確に出来るようになります。
★思った写真や効果的な写真を手に入れられるようになるため、撮り直しなども必要無くなり、コスト削減にもつながります。
★事前に確認する必要な契約が解るので、トラブルを避けることができます。

 

カメラマンの方にとっては、

★クライアントさんが求められてることがわかるようになるので、喜ばれる仕事の提供へ繋がります。
★デザイナーとのコラボがやりやすくなります。

 

プロの写真家の事務所で年間20万枚以上を20年近く見て、デザイン、フォトディレクション、フォトコンサルを担当して来た中で、私が気づいてきたことをしっかり内容に盛り込みました。もちろん出し惜しみなし。「基本的なことを知って頂き、私にディレクションを依頼する必要すらなくす」くらいのつもりで講座を作っております。

 

◎フォトディレクションとはなんぞや?という方はまずこちらをどうぞ!

ーーーーーーーー
フォトディレクションとは…
http://www.petit-note.com/2017/07/07/about_pd
ーーーーーーーー

 

◎モニターさんからのご感想はこちら

ーーーーーーーー
【フォトディレクション講座感想】いつも悩んでいたのは この講座で教わった視点がごっそり抜けた写真だったからと納得

【フォトディレクション講座感想】デザインとの兼ね合いから、訴求内容がぶれない指示の仕方まで、基礎からしっかりと教えてもらえました!

【フォトディレクション講座感想】自分で無意識に表現しようとしていることを言語化してまとめられているものを見せていただいて自分の中で整理された感じです
ーーーーーーーー

 

カリキュラムとしては下記の通りです。ディレクションできる自分になり、効果的な広報や販促にお役立てください。

 

これを受けて頂いたら、的確に写真家さんへの指示だしもできるはず!デザイナーさんとの話もしやすくなるはず!

約3時間の講座内容になっています。

 

講座内容

はじめに

■フォトディレクションについて

 

思っていること、言いたいことがきちんと伝わる!
フォトディレクションの基礎

■撮影までの流れ
■なぜ撮影前にディレクションする必要があるのか
■事前に確認する事務的な話
■撮影前に共有したいこと
■撮影現場で確認すべきこと
■迷ったときに気をつけること

 

知っておくと助かる撮影の基礎知識とスキル

■イメージをつくるために必要なこと
■写真の種類を知る
■時間を無駄にしない適切な指示の出し方
■撮影の優先順位と時間配分の考え方
■セレクションの必要性
■知って置くと便利なカメラ基礎知識
■スマホで補助的に撮影するとき
■著作権について

 

デザインでの配置を考える

■素材としての写真とは
■なぜ写真で完結してはいけないのか
■実例

 

いい写真お願いします!と言わない・言わせない

■正解は自分の中にある
きれい、かわいい、かっこいい、おいしい、うれしい
何を撮りたいのかを明確にするために大切なこと

 

講座修了後は、写真のディレクションが一人である程度出来るようになっているはずです。写真家さんへの指示だしも余裕を持って臨めると思います。

 

どういった方にオススメ?

☑企業の広報担当者さん
☑個人事業主で自ら広報をする必要がある方
☑クライアントの本音を引き出したいカメラマンの方
☑写真家さんへの指示だしに自信がない
☑写真家さんからあがってくる写真がイマイチ
☑写真の使い方を根本的に学んでみたい
☑今の自分の写真の使い方に自信がない

 

講座価格

18,000円

 

講座形態

オンライン講座 ZOOM開講

直前にこちらからルームURLをお知らせいたします。
ZOOM使用したことがない方はお知らせください。

 

フォトディレクション講座 8月講座開講予定

使える写真を撮る、選ぶ、伝える〜自分でディレクションできる力をつけていただける講座「PDマスター」。コストダウンに繋がる!という嬉しいお声も頂いておりますこちらの講座。

お休みを頂いておりましたが、8月にリニューアルして再び開始予定です。詳しいインフォメーションはまたお知らせいたします。

※企業内研修もお受けいたします。お問い合わせください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とも

森 友亜(もり・ともえ)
WEBディレクター・セールスデザイナー

広島出身、広島在住。
東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)。

プロスポーツ写真の世界に17年従事し、見て来た写真は年間20万枚以上。その間に実感した写真の「伝える・伝わる」力を、ビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。また、セールスデザイナーとして、「伝わる」「売れる」ために本当に必要なことは何かを徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。

-写真

Copyright© 本質を伝えるセールスデザイナー 森 友亜(もりともえ)のブログ , 2018 All Rights Reserved.